水中のしだれ桜

水中のしだれ桜

長野県高山村には、約20本のジダレザクラがあり、その半数は樹齢200年を超す老樹。高山村五大桜に数えられるシダレザクラが水中のしだれ桜(みずなかのしだれざくら)。樹高22m、幹回り4mで推定樹齢250年。映画『北の零年』の冒頭シーンにも使われたことで有名に。花の見頃は例年4月中旬〜4月下旬。

信州屈指の巨桜の村、高山村随一の絶景桜

水中のしだれ桜
水中のしだれ桜

寛保2年(1742年)の水害の後、屋敷神であった鹿島神社を祀った際に植えられたとされ、地元では「鹿島のしだれ桜」と呼ばれています。

標高570m、鹿島神社の境内で滝のように咲き誇りますが、市街地に近いので寄り道しやすいのでぜひ観賞を。

見頃となる土・日曜、祝日(例年は4月下旬)には8:00〜17:00の間、交通規制が実施されています。
水中のしだれ桜周辺への一般車両の乗り入れが規制されるので、南部スポーツパークから有料シャトルバスまたはタクシーの利用を。

ちなみに、水中の桜、坪井の桜、黒部の桜、赤和観音の桜、中塩の桜が高山五大桜で、開花に合わせて『信州高山桜まつり』が開催されています。

水中のしだれ桜 DATA

名称 水中のしだれ桜/みずなかのしだれざくら
所在地 長野県上高井郡高山村水中1259-1
関連HP 高山村公式ホームページ
電車・バスで 長野電鉄長野線須坂駅からバスで15分、徒歩15分。須坂駅からタクシーで25分
ドライブで 上信越自動車須坂長野東ICから約9.3km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 高山村役場産業振興課 TEL:026-245-1100/FAX:026-248-0066
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ