乗鞍岳(大黒岳&富士見岳)でご来光!

乗鞍岳・ご来光

北アルプスの独立峰、乗鞍岳(3025.7m)。その山上、畳平(2702m)へと通じる道が岐阜県・平湯峠からの乗鞍スカイライン、長野県・乗鞍高原からの乗鞍エコーラインですが、ともにマイカー規制を実施。畳平に宿を取り、30分ほど歩いた大黒岳、富士見岳でご来光を拝むこともできますが、「ご来光バス」を利用するのもお手軽です。

乗鞍高原から「乗鞍岳ご来光バス」運行

乗鞍岳・ご来光

もっとも手軽なのは、乗鞍高原からアルピコ交通の「乗鞍岳ご来光バス」(7月中旬〜9月中旬運行)を利用する方法。
長野・岐阜県境の標高2716mバス停で下車すれば、北に徒歩10分で大黒岳。
南側の大黒岳へは徒歩15分。
夏休みなら足元に「高山植物の女王」コマクサも咲くというロケーションです。

山上が園地となったなだらかな大黒岳、その名の通り富士山を眺める富士見岳ともに、周囲はハイマツ。
眼下の乗鞍高原側には雄大なハイマツ原が展開します。

乗鞍岳の山上には乗鞍23峰と呼ばれる乗鞍火山のピークがありますが、大黒岳、富士見岳が槍穂高連峰やご来光を手軽に眺める一等地です。

平湯温泉〜ほおのき平〜乗鞍山頂(畳平)にも7月中旬〜9月中旬の間、濃飛バスの「ご来光見学バス」が運転され、終点の畳平バスターミナル(日本最高所のバスターミナル)から大黒岳までは徒歩20分、富士見岳まで徒歩25分ほど必要です。
天候が晴れていれば、薄暮で歩くことにはさほど支障はないでしょうが、念のため懐中電灯などの用意があるといいかもしれません。

乗鞍岳・ご来光
朝日を浴びる乗鞍山頂・剣ヶ峰


 

泊まって納得! 乗鞍高原・白骨温泉で取材班おすすめの宿

2018年8月6日
富士見岳

富士見岳

2018年8月5日
大黒岳

大黒岳

2018年8月5日
畳平

畳平

2018年6月27日

乗鞍岳ご来光バス(松本市・乗鞍高原)

2016年8月10日

車で登れる日本最高所は乗鞍エコーライン(標高2716m)

2016年8月10日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ