矢堅目公園

矢堅目公園

長崎県南松浦郡新上五島町、五島列島・中通島、奈摩湾入口にある絶景スポットが矢堅目公園(やがためこうえん)。奈摩湾に侵入する外敵を見張るために、矢で堅(かた)めたことが矢堅崎の名の由来といわれ、東シナ海に沈む夕日を眺める場所にもなっています。

矢堅崎先端の岩峰は「トトロ岩」として話題に

矢堅目公園

矢堅崎には標高120mほどの岩峰が陸繋島としてそびえ、これがシンボル的な存在に(近年見る角度によってトトロに似ていることからトトロ岩とも呼ばれるように)。
矢堅崎先端に矢堅目埼灯台が建っていますが、奈摩湾を隔てた対岸の曽根郷からでないと視認できません。
博多港と五島列島を結ぶ、フェリー「太古」は、青方港に入るので、船上から矢堅崎、矢堅目埼灯台を視認できます。

駐車場から50mほど歩いた先に矢堅目公園展望所がありますが、その先は危険のため立入禁止。

矢堅目公園には、夏にはオニユリが咲き、海や青空とのコントラストに映えます。
豊かな自然が残るエリアですが、なぜか西海国立公園の指定範囲外です。

対岸の白草公園方向から望む、矢堅崎の岩越しに沈む夕日も美しいのですが、奈摩湾奥から眺めると矢堅崎がトトロのかたちに見えるとして注目されています。

矢堅目公園
奈摩湾奥から眺める矢堅崎先端、トトロ岩、右端に灯台が
矢堅目公園
名称 矢堅目公園/やがためこうえん
所在地 長崎県南松浦郡新上五島町網上郷
関連HP 新上五島町観光物産協会公式ホームページ
ドライブで 青方港から約9km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 矢堅目公園
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ