第59回尾岱沼えびまつり|別海町|2019

尾岱沼えびまつり

2019年6月30日(日)9:45~15:00、北海道別海町の尾岱沼漁港特設会場で『第59回尾岱沼えびまつり』が開催されます。「ねむろ地域最大級の食イベント」が謳い文句で、北海シマエビのゆでたて即売、尾岱沼産あさり即売、『全日本北海シマエビ踊り食い・早食い競争』、郷土芸能太鼓演奏、特産品獲得大抽選会、歌謡ショーなどを実施。

「ねむろ地域最大級の食イベント」が謳い文句

北海道遺産に指定された伝統の「打瀬舟漁」でとる尾岱沼の北海シマエビは、雑味がなくエビ本来の味が楽しめると、毎年この時期を心待ちにしている人も多いのだとか。
例年、北海シマエビ漁期は、資源調査を経ての漁期決定となり、夏漁は例年6月中旬~7月中旬、秋漁は例年10月中旬~11月上旬。

北海シマエビ塩ゆで直売のほか、抽選に当選すると時間内エビやアサリがすくい放題の「えび・あさりすくい抽選会」、野付漁協青年部・女性部他が出店の「味覚広場」、漁協直売所でのエビ・アサリ特売や殻付き活ホタテの原価販売と、観光協会会員によるグルメ実演・加工品販売の「別海マルシェ」と別海町の旬の味覚満載。

第59回尾岱沼えびまつり|別海町|2019
開催日時 2019年6月30日(日)9:45~15:00
所在地 北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2
場所 尾岱沼漁港特設会場
関連HP 別海町公式ホームページ
ドライブで 根室中標津空港から約30km
駐車場 あり/無料
問い合わせ えびまつり実行委員会(別海町観光商工課) TEL:0153-75-2111 
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ