嵐山展望台

嵐山展望台

沖縄県名護市の北西に位置する丘陵地にある羽地内海(はねじないかい)を一望にする展望台が嵐山展望台。沖縄本島北部の本部半島と屋我地島(やがじしま)とで囲まれた羽地内海は、「沖縄の松島」とも呼ばれ、穏やかな美しい海に屋我地島や小島が浮かぶ景勝地。展望台からは、大パノラマが広がり、その眺めは、沖縄八景のひとつに数えられています。

風光明媚な羽地内海を見渡す展望台

嵐山展望台

水深は最大でも10mという浅い入江に、佐我屋島、ヤガンナ島(ともに今帰仁村の無人島)が浮かんでいます。
羽地内海と東シナ海とをつなぐのがワルミ海峡(ワルミは割れ目の意)で、本部半島と屋我地島を結ぶワルミ大橋が架かっています。

嵐山展望台が建つのは、標高120mほどの海岸段丘上。
比高があるのでワイドな眺望が広がります。

嵐山展望台周辺は野鳥保護地区にも指定され、段丘上の平坦地にはパイナップル畑、茶畑が広がっています。
嵐山はパイナップルの産地として有名な場所で、展望台の1階はパイナップルの直売所(シーズンは6月〜9月頃)。
パイナップルの試食が人気です。

名称 嵐山展望台/あらしやまてんぼうだい
所在地 沖縄県名護市呉我
関連HP 名護市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 名護バスターミナルからタクシーで25分
ドライブで 沖縄自動車道許田ICから約14.6km
駐車場 60台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ