真栄田岬

真栄田岬

沖縄県恩納村にある東シナ海に突き出した岬が、真栄田岬(まえだみさき)。サンゴ礁の台地で、琉球石灰岩が隆起してできた海岸。突端には展望台が設置され、コバルトブルーの海を見渡す絶景の地となっています。ダイビング、シュノーケルスポットとしても人気が高く岬の東側には青の洞窟があります。

東シナ海を一望する絶景の岬

真栄田岬

海の透明度は、沖縄屈指で、岬に設置された展望台からは、美しい熱帯魚やサンゴ礁を見ることもでき、夕日のビューポイントとしても有名。
展望台から東側(ラマダビーチ側)を眺めると高さ20mの断崖が続いていることがよくわかりますが、その断崖の下に青の洞窟と通称される水中洞窟が眠っています。
海岸線がノコギリ状に断崖となって続くのは隆起サンゴ礁によりできたことに由来し、沖縄本島西海岸に特徴的なもの。

周辺の海は、ダイビングポイント、シュノーケルスポットとしても人気が高く、シャワー、ロッカーなども完備しています(株式会社まえだがシャワー、ロッカー、まえだ売店を運営、売店ではビーチグッズなども取り扱っています)。
海での遊泳は、自己責任で、シュノーケリングをする際は、必ずライフジャケットの着用をし、離岸流に注意が必要。

青の洞窟は、岬基部の駐車場の東側にあり、駐車場の南東側に降りていく入口があります。
洞窟上部に展望スポットが用意され、透明度の高い海、ダイビングする人たちの姿を眺めることができます。

真栄田岬
名称 真栄田岬/まえだみさき
所在地 沖縄県国頭郡恩納村真栄田
関連HP 恩納村公式ホームページ
電車・バスで 那覇バスターミナルから琉球バスもしくは沖縄バス28番読谷(楚辺)線読谷バスターミナル行きで1時間15分、読谷バスターミナル乗り換え、沖縄バス48番石川読谷線東山駐車場行きで10分、真栄田下車、徒歩10分
ドライブで 沖縄自動車道石川ICから約7km
駐車場 180台/有料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

アバター画像

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ