白浜バス停(日本最西端のバス停)

白浜バス停(日本最西端のバス停)

沖縄県八重山郡竹富町、西表島の西岸、白浜港にあるバス停が、白浜バス停。西表島交通が運行する路線バスのバス停で、料金を支払う通常の路線バスのバス停としては日本最西端のバス停に(与那国島のバスは町営の無料バス)。バス停にも日本最西端のバス停という表示があります。

日本最南端の路線バスが最西端の路線バス(有料)でもある!

西表島交通
日本最南端の路線バス(西表島交通)

無料のバスでは与那国島の久部良バス停が最西端ですが、与那国町が運行し、無料で乗車できるという与那国生活路線バス。
料金を支払う路線バスとしては、白浜バス停が日本最西端のバス停ということに。
西表島交通は、豊原〜大原港〜上原港〜白浜を結ぶ日本最南端の路線バスで、全区間に乗車すると所要は1時間40分。
豊原〜大原港〜上原港〜白浜の路線バスは、日本最南端の路線バスにもなっています。
1日フリーパス、3日間フリーパスというフリー乗車券も発売され、便利です(車内にて購入可能)。

白浜バス停(日本最西端のバス停)
名称 白浜バス停(日本最西端のバス停)/しらはまばすてい(にほんさいせいたんのばすてい)
所在地 沖縄県八重山郡竹富町西表
関連HP 西表島交通公式ホームページ
問い合わせ 西表島交通 TEL:0980-85-5305
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
豊原バス停(日本最南端のバス停)

豊原バス停(日本最南端のバス停)

沖縄県八重山郡竹富町、西表島の南端、波照山展望台の麓にあるバス停が、豊原バス停。西表島交通が運行する路線バスのバス停で、料金を支払う通常の路線バスのバス停としては日本最南端のバス停になっています(波照間島には路線バスがありません)。バス停に

日本最北端、最南端、最東端、最西端のバス停はどこ!?

【その先のニッポンへ!】 日本最北端、最南端、最東端、最西端のバス停はどこ!?

日本最北端、最南端、最東端、最西端のバス停は、最北端が宗谷岬バス停(北海道稚内市・宗谷バス)、最南端が豊原バス停(沖縄県竹富町・西表島交通)、最東端が納沙布岬バス停(北海道根室市・根室交通)、そして最西端が白浜バス停(沖縄県竹富町・西表島交

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ