阪堺電気軌道・上町線

阪堺電気軌道・上町線

天王寺駅前停留場(大阪府大阪市阿倍野区)〜住吉停留場(大阪市住吉区)を結ぶ4.3kmの軌道が阪堺電気軌道・上町線(はんかいでんききどう・うえまちせん)。住吉停留場で合流する阪堺線(はんかいせん)と合わせ「阪堺電車」と通称される電車で併用軌道(路面電車)部分も多いレトロな路線です。

馬車鉄道がルーツの歴史ある軌道

地元では「チン電」と呼ばれることもある阪堺電気軌道(阪堺電車)は、住吉大社や天下茶屋遊園への誘客を目的に明治30年5月26日、大阪馬車鉄道を設立(設立後に電車での運行を決議し、明治40年に大阪電車鉄道に改称)。
明治33年9月20日、天王寺南詰(現・天王寺駅前交差点付近)~ 阿倍野(現・東天下茶屋)間の1.7 kmを開業しています(当時は馬車鉄道で、電化は明治43年10月1日)。

明治時代には大阪市電への直通運転も行なわれていました。

この阪堺電気軌道・上町線と住吉停留場で分かれ、恵美須町停留場(大阪府大阪市浪速区)〜浜寺駅前停留場(大阪府堺市西区)を結ぶ阪堺線が、現存する大阪で唯一の路面電車で、旅客運賃は全線均一です。

運行系統は、天王寺駅前〜浜寺駅前(上町線・阪堺線直通)、天王寺駅前〜我孫子道(上町線・阪堺線直通)、恵美須町〜我孫子道(阪堺線)、我孫子道〜浜寺駅前(阪堺線)が中心で、恵美須町〜浜寺駅前(阪堺線)という阪堺線通し運転はほとんど行なわれておらず、我孫子道などでの乗り換えが必要。

1001形は、「堺トラム」(3車体連接編成)と呼ばれる超低床型車両(アルナ車両製造)で、平成29年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

トクトクきっぷでは、「全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ」、「堺おもてなしチケット」などが発売されています。

阪堺電気軌道・上町線
名称 阪堺電気軌道・上町線/はんかいでんききどう・うえまちせん
所在地 大阪府大阪市阿倍野区〜住吉区
関連HP 阪堺電気軌道公式ホームページ
問い合わせ 阪堺電気軌道運輸区 TEL:06-6671-5170
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
阪堺電気軌道・阪堺線

阪堺電気軌道・阪堺線

恵美須町停留場(大阪府大阪市浪速区)〜浜寺駅前停留場(大阪府堺市西区)の間、14.0kmを結ぶ軌間1435mm(標準軌)の軌道が阪堺電気軌道・阪堺線(はんかいでんききどう・はんかいせん)。「阪堺電車」と通称される電車で併用軌道(路面電車)部

日本の路面電車 22路線 徹底紹介

日本の路面電車 22路線 徹底紹介

日本国内に現存する路面電車は、全国17都市20事業者、路線延長では200kmを超えます。超低床電車(LRV)や観光レトロ電車の導入、そしてLRT(次世代型路面電車システム)の誕生で、宇都宮など新たな路面電車も計画中です。全国18事業者22路

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ