OSAKA光のルネサンス|2019

OSAKA光のルネサンス

2019年12月14日(土)~12月25日(水)、大阪市の大阪市役所周辺~中之島公園で『OSAKA光のルネサンス』が行なわれます。『御堂筋イルミネーション』とともに『大阪・光の饗宴』のコアプログラム。国の重要文化財に指定される大阪市中央公会堂を使った光のアート作品を中心に、多彩な光のプログラムが用意されています。

大阪市中央公会堂の光のアートに注目!

OSAKA光のルネサンス

水都大阪のシンボル中之島に広がる水辺の風景を活かした光のプログラムが充実。
大阪市中央公会堂の壁面を利用した光のアート作品のほか、150mのケヤキ並木を電飾するイルミネーションストリート(みおつくしプロムナード)、リアルな台南を表現したユニークな交流プログラム(リバーサイドパーク)が用意されています。

OSAKA光のルネサンス
OSAKA光のルネサンス
開催日時 2019年12月14日(土)~12月25日(水)
所在地 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
場所 大阪市役所周辺~中之島公園
関連HP OSAKA光のルネサンス公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄淀屋橋駅から徒歩5分
ドライブで 阪神高速道路環状線北浜ランプからすぐ
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 大阪・光の饗宴実行委員会事務局 TEL:06-6441-0071
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
築港ベイエリアイルミネーション

天保山・海遊館『築港ベイエリアイルミネーション』|2019-2020

2019年11月2日(土)〜2020年3月1日(日)17:00〜22:00/1月8日(水)・9日(木)の海遊館休館日を除く、大阪市港区の海遊館周辺で毎年好評の全長20mのジンベエザメの光のオブジェのほか、地球の光のオブジェ、生き物たちのイル

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション|大阪市|2019

2019年11月4日(月・振替休日)~12月31日(火)17:00頃~23:00、大阪市で『御堂筋イルミネーション』が行なわれます。大阪のシンボルストリートである御堂筋の淀屋橋から中央大通までの1.2kmのイチョウ並木(342本)が華やかに

中之島公園

中之島公園

明治24年12月1日、大阪市で初めて誕生した都市公園が中之島公園。堂島川と土佐堀川の間、中之島の御堂筋から東が公園として整備され、豊かな緑と花を楽しむことができます。公園の中央にあるバラ園は東西500mに及ぶ大阪市内最大規模のバラ園で、バラ

大阪市中央公会堂

中之島のシンボルともなる大正7年に建てられた赤レンガの壁と青銅のドームとのコントラストが美しい大阪市中央公会堂。北浜の株式仲買人・岩本栄之助が100万円の私費を投じて建設し、大阪市に寄贈したものでネオ・ルネサンス様式の傑作。国の重要文化財に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ