錦秋の玄宮園ライトアップ|彦根市|2019

錦秋の玄宮園ライトアップ

2019年11月16日(土)~12月1日(日)18:00〜21:00(入場は20:30まで)、滋賀県彦根市で『錦秋の玄宮園ライトアップ』を開催。彦根藩4代藩主・井伊直興が中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえて造った名勝・玄宮園(大名庭園)で夜の紅葉を楽しむライトアップイベント。

井伊家の大名庭園をライトアップ

錦秋の玄宮園ライトアップ

池の周りには中国洞庭湖(どうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)にちなんで選ばれた近江八景を模し、竹生島や沖の白石を表現するために樹木や岩石も配置され、ライトアップされた紅葉が池に映る様は、幽玄の世界。

紅葉見頃は例年11月下旬〜12月上旬。

錦秋の玄宮園ライトアップ
錦秋の玄宮園ライトアップ|彦根市|2019
開催日時 2019年11月16日(土)~12月1日(日)18:00〜21:00(入場は20:30まで)
所在地 滋賀県彦根市金亀町3-41
場所 玄宮園
関連HP 彦根観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR彦根駅から徒歩15分
ドライブで 名神高速道路彦根ICから約2.8kmで二の丸駐車場
駐車場 二の丸駐車場(40台)・京橋口駐車場(160台)・桜場駐車場(100台)・大手前駐車場(25台)/有料
問い合わせ 彦根観光協会 TEL:0749-23-0001/FAX:0749-26-1919
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
玄宮園

玄宮園

彦根城の北東の位置する大名庭園が玄宮園(げんきゅうえん)。彦根藩第4代藩主・井伊直興(いいなおおき)が廷宝7年(1679年)に完成させた、彦根城二の丸御殿に付随する二の丸庭園。唐の玄宗皇帝(8世紀)の離宮を模して造られています。藩政時代には

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ