八丁原発電所・八丁原発電所展示館

八丁原発電所・八丁原発電所展示館

大分県玖珠郡九重町湯坪、火山性の高原に造られた日本最大の地熱発電所が、八丁原発電所(はっちょうばるはつでんしょ)。昭和52年に1号機、平成2年に2号機が完成し、出力は2機合わせて11万kW。地中深くから取り出した蒸気で、タービンを回して発電する地熱発電の仕組みを解説するのが、併設の八丁原発電所展示館です。

日本最大の地熱発電所に併設された展示館

八丁原発電所・八丁原発電所展示館

八丁原発電所は、九州電力の地熱発電所で、九州では、大岳発電所(昭和42年8月完成)に次いで2番目、全国では5番目に完成した地熱発電所で、出力は大岳発電所が令和4年に出力アップして、ともに日本一。
八丁原発電所の運転、計器の監視などは、2kmほど離れた大岳発電所で行なっています。

八丁原発電所展示館の館内では、まず20分上映されるマルチ映像やパネル説明でその概要をつかみ、屋外の設備やタービン建屋などを30分ほど見学する仕組みで、予約が必要。

平成15年8月には、発電用に汲み上げた温泉を、筋湯温泉に供給する筋湯温泉供給株式会社が設立され、12月から供給が始まっています。

八丁原発電所・八丁原発電所展示館
名称 八丁原発電所・八丁原発電所展示館/はっちょうばるはつでんしょ・はっちょうばるはつでんしょてんじかん
所在地 大分県玖珠郡九重町湯坪八丁原601
関連HP 九州電力公式ホームページ
電車・バスで JR豊後中村駅から日田バス筋湯温泉行きで39分、終点下車、徒歩20分。または、JR豊後中村駅からタクシーで40分
ドライブで 大分自動車道九重ICから約23.3km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 八丁原発電所・八丁原発電所展示館
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ