おたる水族館の「ペンギンの雪中さんぽ」が人気です!

冬季営業の始まった北海道小樽市の「おたる水族館」で恒例の「ペンギンの雪中さんぽ」(ペンギンの雪中散歩)が始まりました。
平成27年度冬季営業初日となる12月19日には平成27年6月に生まれたばかりの「ひな五郎」を加えた8羽が登場。

ジョンツーペンギンがお散歩!

おたる水族館にはフンボルトペンギンとジョンツーペンギンが飼育されていますが、さんぽに登場するのは、泳ぐと最速というジョンツーペンギン。
体長は75cm、体重5kgとフンボルトペンギンに比べてひとまわり大きめ。
「目と目の間を結ぶ白いバンド模様もジェンツーペンギンだけの特徴」(おたる水族館)とのことで、見学の際にはその辺もチェックを。
ペンギンの雪中散歩

「雪の上を元気いっぱい歩くペンギンをこんな間近にご覧頂けるのは北海道の冬だからこそ」とおたる水族館も力説します。
南極大陸と周辺の島々に生息するペンギンですから雪中の散歩は得意かと思いきや、自由気ままなぺんぎんのこと、
「まさかのコースアウトの可能性もあります」とのこと。
これがまた、ペンギンの雪中散歩の魅力にもなっています。

雪がたくさん積もった日は「雪の中を泳ぐように進みます。大雪の際もめげないで水族館にお越し下さい」

冬季営業期間中1日3回実施

「ペンギンの雪中さんぽ」はイルカスタジアム前で、冬季営業期間中の毎日11:35、12:40、14:40に開催です。

イルカスタジアムでは前後の時刻に『セイウチ「ツララ」オタリア・イルカショー』も開催されますので、ハシゴも楽しめます。
このほか、『アザラシのお食事タイム』、『ペリカンの館内ウォーク』もあって冬もなかなかのおすすめです。
201512260303

ランチは、館内の「レストランおたる三幸水族館店」で。
オリジナルメニューの「セイウチのツララちゃんランチ」は、イルカスタジアムで大人気のセイウチ「ツララちゃん」をモチーフにしたランチで、トド岩をざんぎ、ヒゲをポテトに見立てているんだとか。
おたる三幸は、小樽市稲穂に本店を構える昭和29年創業の老舗レストランで、ビーフシチューのオムライスなどが人気です。
201512260304

【おたる水族館営業DATA】

平成27年度の冬季営業は、平成27年12月19日(土)~平成28年2月28日(日)。期間中は無休で、10:00 ~ 16:00 の営業(入館は15:30まで)。
入館料は大人1000円、小中学生400円、幼児(3歳以上)200円となっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ