埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県東松山市、比企丘陵の緑豊かな森を生かした敷地面積46haという広大な埼玉県立の動物公園が埼玉県こども動物自然公園。コアラやカピバラ、カンガルーのいる東園とキリン、シマウマ、カワウソ、フラミンゴなどのいる北園からなり、200種を超える動物たちが飼育展示されています。園内には彩ポッポも運行。

かわいい動物たちとの触れ合いがいっぱい

埼玉県こども動物自然公園

東園に飼育されるコアラ

埼玉県こども動物自然公園

カピバラ

埼玉県こども動物自然公園

シロフクロウ

埼玉県こども動物自然公園

ふれあい時間には季節によってヘビも登場

コアラ、カピバラなどが人気ですが、世界最小のシカ・プーズーにも注目。
プーズーは南米チリの南部やアルゼンチンの一部に生息し、成長しても体高30cm~40cmにしかなりません。
国内でプーズーを飼育しているのは埼玉県こども動物自然公園が国内唯一です。

幼い子供たちがウサギやモルモットとスキンシップできる「なかよしコーナー」、子供はポニー、大人は馬の乗馬が楽しめる「ポニー乗馬コーナー」、ウシの乳搾りが体験できる「乳牛コーナー」、なども用意されています。

「ポニーのトレーニング」、「ユーカリのひみつ」、「コツメカワウソのおひるごはん」、「コアラのおはなし」など飼育員などから話が聞けるトクトクタイムもあるので、入園にあたってはこの時間のチェックを。

餌やりは「ペンギンのランチタイム」(ペンギンヒルズで1日2回/参加券を実施30分前から販売/5月〜8月にかけての換羽期はペンギンの食欲減退のため中止になる場合も)、「ヤギにエサをあげてみよう」(噴水広場横/1日50個限定)、「ポニーにエサをあげてみよう」(土・日曜、祝日のみ)

正面ゲート近くの「キリン売店」にはコアラのぬいぐるみ型リュックなど人気のオリジナルグッズも販売。
天馬の塔のとなりの「もりカフェ」では、コーヒーやフロートなど喫茶を用意。
東園の入口広場には「レストランカゼボ」もあり「コアラランチ」が人気となっています。

埼玉県こども動物自然公園
埼玉県こども動物自然公園
埼玉県こども動物自然公園
埼玉県こども動物自然公園
 

埼玉県こども動物自然公園 DATA

名称 埼玉県こども動物自然公園/さいたまけんこどもどうぶつしぜんこうえん
所在地 埼玉県東松山市岩殿554
関連HP 埼玉県こども動物自然公園公式ホームページ
電車・バスで 東武東上線高坂駅から川越観光バス鳩山ニュータウン行きで10分、こども動物公園前下車すぐ
ドライブで 関越自動車道東松山ICから約5km
駐車場 700台/有料
問い合わせ TEL:0493-35-1234/FAX:0493-35-0248
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

東武動物公園

2018.06.30

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ