上谷の大クス

上谷の大クス

埼玉県越生町 上谷(かみやつ)の山入(やまいり)地区に根を張る大クス(大楠)が上谷の大クス。幹周り1m50cmで全国巨木ランキング第19位、関東一、東日本第5位の巨木となっています(昭和63年度・第4回「緑の国勢調査」による/その後の調査での変動あり)。高さ30m、樹齢は1000年以上にもなる巨木です。

関東最大の巨木は、埼玉県の天然記念物

全国の巨樹ベスト10のうち9本がクスノキですが、九州、四国、静岡など温暖な地域に集中。
埼玉県の山中に、クスノキの巨木が茂るのは、まさに奇跡的な例なのです。
巨木の周りを一周できるように、根元の保護を兼ねてテラスと階段が整備されています。

越生梅林までは2.5km、車で5分ほどなので、梅の花見の帰りに立ち寄ることも可能。

東日本の巨木は、第4回「緑の国勢調査」によると、来の宮の大楠(静岡県熱海市/幹周り2m39cm/クスノキ)、根岸の大いちょう(青森県おいらせ町/幹周り1m60cm/イチョウ)、三川の将軍杉(新潟県阿賀町/幹周り1m59.5cm/スギ)、天子のケヤキ(福島県猪苗代町/幹周り1m54cm/ケヤキ)、古屋敷の千本桂(岩手県軽米町/幹周り1m53.3cm/カツラ)、上谷の大クス(幹周り1m50cm/クスノキ)がビッグ6となっています。

ちなみに環境省では平成12年度にフォローアップ調査を行ない、データに変更を加えています。

名称 上谷の大クス/かみやつのおおくす
所在地 埼玉県入間郡越生町上谷
関連HP 越生町公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道坂戸西ICから約15km/カーナビ入力は埼玉県越生町上谷634
駐車場 10台/無料
問い合わせ 越生町産業観光課 TEL:049-292-3121
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
越生梅林

越生梅林

埼玉県入間郡越生町にある2万5000本もの梅が香る梅林が越生梅林(おごせばいりん)。水戸偕楽園、熱海梅園とともに「関東三大梅林」に数えられています。南北朝時代、太宰府天満宮から分霊を勧請する際に、梅を植栽したのが始まりと伝えられる歴史ある梅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ