坂田城跡梅まつり|2019|横芝光町

坂田城跡梅まつり

2019年2月23日(土)〜3月10日(日)、千葉県横芝光町で『坂田城跡梅まつり』が開催されます。坂田城跡は、戦国時代末期の城郭遺跡で、台地上の山林中に曲輪・土塁・空掘などが現存。現在は、梅農家の栽培林(千葉県では最大級の梅林)になっており、白梅を中心に1000本の巨木の梅を観賞することができます。

地元農家の梅林が見事な花を咲かせる!

坂田城跡梅まつり

坂田城跡の梅林は、JR総武本線横芝駅から北西1.8km、徒歩25分のふれあい坂田池公園に隣接する坂田城跡に位置しています(梅まつり会場までは徒歩35分)。
『坂田城跡梅まつり』期間中の土・日曜には、梅農家による手作り梅加工品や漬物の直売のほか、地元特産物の販売を実施。土・日曜には菜雑煮が振る舞われる予定。

坂田城跡と梅林
坂田城跡の梅林は、坂田城跡梅林組合が梅酒や梅加工品用に出荷している耕作地で、観光梅林ではなく隠れた梅林でした。
樹齢は50年ほどで一本一本が10m以上にも及ぶ巨木が1000本もあることから、テレビ放映と旅行雑誌などへの掲載により、一躍有名になるとともに千葉県下最大級の梅林として関東近県にまで知られるようになったのです。
坂田城は15世紀の中頃、千葉氏によって築城されたものといわれ、本丸、一の丸、二の丸、三の丸、四の丸で構成。
400年以上破壊されることなく当時の遺構が現存する千葉県内でも貴重な城跡となっています。
杉木立の本丸跡を過ぎると見事に手入れされた老木の梅林が少しずつ見えてきて、梅林の中心地は、本丸から約1km先の四の丸付近に位置しています。
 

坂田城跡梅まつり|2019|横芝光町 DATA

坂田城跡梅まつり|2019|横芝光町
開催日 2019年2月23日(土)〜3月10日(日)
関連HP 横芝町観光まちづくり協会公式ホームページ
所在地 千葉県山武郡横芝光町坂田
場所 坂田城跡梅林
電車・バスで JR総武本線横芝駅から徒歩45分、または、タクシーで10分
ドライブで 圏央道松尾横芝ICから約5km
駐車場 坂田池公園駐車場を利用
問い合わせ 横芝光町産業振興課 TEL:0479-84-1215
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ