千日会観光祭|京丹後市

千日会観光祭

毎年8月9日19:30~20:30、京丹後市久美浜町の久美浜公園周辺で『千日会観光祭』が開催されます。この日、如意寺(本尊・十一面観音)に参詣すると千日分のご利益があるという功徳日。日が暮れた頃、兜山(かぶとやま=溶岩円頂丘)に「大文字」が灯り、1700発の打上花火と灯籠流しが夏の久美浜湾を彩ります。

如意寺『千日会』にあわせて花火大会が

行基の開基と伝えられる古刹が如意寺。
仁王門のすぐ前に海(久美浜湾)の広がる景勝地に建ち、境内に湧出する「閼伽井(あかい)の水」は眼病守護の霊水として知られています。

本尊会の『千日会』はかつては旧暦7月9日に行なわれたもので、四万六千日と同じ。
19:00〜本堂で法要が営まれ、千日会護摩祈願(不動堂で19:00〜)も。
その後、湾に漂う灯籠とかぶと山の大文字をバックに花火が打ち上げられます。
灯籠流しは、湾内水死者の亡霊を弔う「水天流し」で、寛政年間に代官・塩谷大四郎が創始したものだとか。

千日会観光祭|京丹後市
開催日時 毎年8月9日19:30~20:30
所在地 京都府京丹後市久美浜町3137
場所 久美浜公園周辺
関連HP 京丹後市観光公社公式ホームページ
電車・バスで 京都丹後鉄道久美浜駅から徒歩10分
ドライブで 山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから約26km
駐車場 臨時駐車場(1000台/無料)
問い合わせ 久美浜町観光総合案内所 TEL:0772-82-1781
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ