下新川神社

下新川神社

滋賀県守山市にある平安時代編纂の『延喜式神名帳』記載の古社、下新川神社(しもにいかわじんじゃ)。祭神は第10代崇神天皇皇子である豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)、新川小楯姫命。祭神の豊城入彦命が船で琵琶湖を渡ってきたという伝承があり、社伝では、霊亀元年(715年)、豊城入彦命が小祠を建立したのが始まり。

5月5日に奉納される『すし切り祭り』は国の無形民俗文化財

下新川神社

祭神の新川小楯姫命は、土地の司水神。
5月5日に奉納される『すし切り祭り』は、豊城入彦命が同所を訪れた時、村人たちが琵琶湖名産の鮒(フナ)を献上したのが始まりと伝えられ、名産「鮒鮓」を古式にのっとった作法で切って神に献上するもの。
国の無形民俗文化財に指定されています。

下新川神社

下新川神社 DATA

名称 下新川神社/しもにいかわじんじゃ
所在地 滋賀県守山市幸津川町1356
関連HP 守山市公式ホームページ
電車・バスで JR琵琶湖線守山駅から近江バス小浜・あやめ浜行きで下新川神社前下車すぐ
ドライブで 名神高速道路栗東ICから約13km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 下新川神社 TEL:077-585-3380
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
下新川神社『すし切り祭り』

下新川神社『すし切り祭り』|守山市

2019年4月11日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ