国営武蔵丘陵森林公園『紅葉ライトアップ&イルミネーション~』|2019

国営武蔵丘陵森林公園『紅葉ライトアップ&イルミネーション~』

2019年11月9日(土)〜10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)16:30(12月は16:00)~20:30(最終入園20:00)、国営武蔵丘陵森林公園・中央口エリアでライトアップ&イルミネーションイベント『紅葉見ナイト』(もみじみないと)が行なわれます。20種類・500本のカエデのライトアップのほか、アートプロジェクトなどを実施。雨天中止。

森林公園駅からシャトルバスを運行

東武東上線森林公園駅と中央口間で、夜間無料シャトルバスを運行(通常の路線バスの運行はありません)。
駐車場は中央駐車場のみオープンとなるのでご注意を。
また、南口、西口、北口から中央口へは、かなり距離があるため、夜間の徒歩での移動はできないため、日中も公園内で過ごした場合は、早めに中央口か森林公園駅に移動を。

国営武蔵丘陵森林公園『紅葉ライトアップ&イルミネーション~』
開催日時 2019年11月9日(土)〜10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)16:30(12月は16:00)~20:30(最終入園20:00)
所在地 埼玉県比企郡滑川町山田1920
場所 国営武蔵丘陵森林公園
関連HP 国営武蔵丘陵森林公園公式ホームページ
電車・バスで 東武東上線森林公園駅から東武バス公園南口行きで7分(森林公園駅と中央口間で、夜間無料シャトルバスを運行、詳細はホームページで確認を)
ドライブで 関越自動車道東松山ICから約7kmで公園中央口
駐車場 1641台/有料(夜間は中央駐車場のみ利用可能、詳細はホームページで確認を)
問い合わせ 森林公園管理センター TEL:0493-57-2111/FAX:0493-56-4913
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県滑川町と熊谷市にまたがり、東西に1km、南北に4km、総面積304ha(東京ドームの65倍の広さ)という国営の自然公園。明治百年記念事業の一環で、全国初の国営公園として誕生した公園です。入口も北口、西口、中央口、南口の4ヶ所。豊かな自

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ