国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県滑川町と熊谷市にまたがり、東西に1km、南北に4km、総面積304ha(東京ドームの65倍の広さ)という国営の自然公園。明治百年記念事業の一環で、全国初の国営公園として誕生した公園です。入口も北口、西口、中央口、南口の4ヶ所。豊かな自然が残され、サイクリングロードも整備されています。

目的を決め、最適な入口を選んで入園を

園内には芝生の広場や大小の池、雑木林、湿性植物園、花木園、全長17kmのサイクリングロード、ディスクゴルフコースも整備。
豊かな自然が残され、120種の野鳥、200種以上の昆虫も生息しています。
雑木林の自然の地形を活かしたアスレチックコース「わんぱく広場」、日本一大きなトランポリン「ぽんぽこマウンテン」などファミリーで楽しめる施設が多いもの特長。
あまりに広大な公園のため、初めて訪れる場合にはあまり欲張らない方が無難。

入口別に北口エリア、西口エリア、中央口エリア、南口エリアに分かれているので、訪れる前に目的とする施設がどのエリアにあるのかを確認しておくのが賢明。
一周約1時間のアスレチックコース「冒険コース」、50種類のカラフルな遊具が揃うなどファミリーなら西口エリア、花や植物が目的なら都市緑化植物園、ハーブガーデンなどがあり中央口エリアといった感じ。
北口エリアにはドッグランもあり、南口エリアには園内最大の芝生広場のほか、春は梅や桜が咲きお花見に絶好です。

食事は、展望レストラン(展望広場/南口から徒歩14分)、中央レストラン(中央口から徒歩3分)が利用できるほか西口BBQ Forest MORE(西口広場/西口から徒歩5分)ではバーベキューを楽しむことができます。
レンタサイクルは各入口(南、中央、西)付近のサイクリングセンターで貸し出されるので(電動アシストも用意)、園内の移動手段としても最適。

名称 国営武蔵丘陵森林公園/こくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん
所在地 埼玉県比企郡滑川町山田1920
関連HP 国営武蔵丘陵森林公園公式ホームページ
電車・バスで 東武東上線森林公園駅から東武バス公園南口行きで7分、公園中央口行きで10分
ドライブで 関越自動車道東松山ICから約5kmで公園南口
駐車場 1641台/有料
問い合わせ 森林公園管理センター TEL:0493-57-2111/FAX:0493-56-4913
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
国営武蔵丘陵森林公園『紅葉ライトアップ&イルミネーション~』

国営武蔵丘陵森林公園『紅葉ライトアップ&イルミネーション~』|2019

2019年11月9日(土)〜10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)16:30(12月は16:00)~20:30(最終入園20:00)、国営武蔵丘陵森林公園・中央口エリアでライトアップ&イルミネーションイベント『紅葉見ナイト』(も

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ