白根大凧合戦|新潟市|2019

白根大凧合戦

2019年6月6日(木)~6月10日(月)/5日間とも13:00開戦、新潟県新潟市南区の中ノ口川堤防凧合戦会場で『白根大凧合戦』(しろねおおだこがっせん)が開催されます。越後平野を流れる大河、信濃川の支流、中ノ口川の両岸から畳24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませ川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う勇壮な大凧合戦。

世界最大スケールの凧合戦が5日間続く!

白根大凧合戦

約80mという川幅の両岸に対峙し、凧を引き合うのは世界最大スケールの凧合戦。

江戸時代に、白根の人が中ノ口川の堤防の改修工事の完成を祝って藩主から送られた凧を揚げたところ、対岸の西白根に落ち、家や田畑を荒らす結果に。
これを怒った西白根の人が凧を揚げて、白根側にたたきつけたことから凧合戦が始まったと伝えられています。

東軍(白根側)、西軍(西白根側)に分かれてのまさに川を挟んでの地区対抗合戦。
最初に白根側の凧を西白根側の堤防めがけ揚げ、低空で相手を待ちます。
続いて西白根側の凧が上空から、相手の凧網を交差させ、真逆さまに水面に突っ込みます。
綱が絡み両方の凧が川に落ちたら、川の流れを利用して綱をより強く絡めます。
互いの綱を引き合って、相手の綱を切ったほうが勝ち。
制限時間内で綱が切れなかった場合は引分けで、両方の組が1戦0.5勝となります。

観覧は、無料(有料桟敷席も用意されています)。
新潟県の無形民俗文化財に指定。

白根大凧合戦|新潟市|2019
開催日時 2019年6月6日(木)~6月10日(月)13:00〜
所在地 新潟県新潟市南区南区白根・西白根
場所 中ノ口川堤防上(凧見橋~白根橋間)
関連HP 新潟市南区観光協会公式ホームページ
ドライブで 北陸自動車道巻・潟東ICから約9.5km
駐車場 しろね大凧と歴史の館駐車場、 新潟市南区役所駐車場、 新潟市南区味方出張所駐車場を利用
問い合わせ 白根大凧合戦実行委員会事務局 TEL:025-372-6505/FAX:025-371-0200
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ