第13回萬代橋サンセットカフェ|新潟市|2019

萬代橋サンセットカフェ

2019年6月1日(土)~9月29日(日)/平日は17:00〜22:00、土・日曜、祝日11:00〜22:00、新潟県新潟市の右岸万代テラスで『第13回萬代橋サンセットカフェ』が開催。信濃川のほとり、萬代橋のたもとで荒天時などを除き毎日開催され、新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」も味わうことができます。

新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」を味わおう!

日本海夕日コンサートのプレイベントとして開催され好評を博した「萬代橋サンセットカフェ」が恒例行事として今年も開催。
信濃川の水辺で沈む夕日を観ながらゆったりと過ごすことが可能。

不定期に、アマチュアライブも行なわれています。
にいがた祭り開催期間中(8月9日~8月11日)は休業。

ちなみに、新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」はサッポロビールが販売。
実は、サッポロビールの前身、札幌に北海道開拓使が築いた開拓使麦酒醸造所で、ビールの製造をしたのが、ベルリンビール醸造会社で醸造技術を学んだ新潟県与板町(現・長岡市)出身の中川清兵衛。
明治10年、札幌で中川清兵衛が造ったビールの宣伝コピーが、「風味爽快ニシテ健胃ノ効アリ」だったのです。
さらに札幌麦酒会社を創立したのも新潟県新発田市出身の大倉喜八郎。
というわけで、サッポロビールと新潟県には深いつながりがあったのです。

第13回萬代橋サンセットカフェ|新潟市|2019
開催日時 2019年6月1日(土)~9月29日(日)/平日は17:00〜22:00、土・日曜、祝日11:00〜22:00
所在地 新潟県新潟市中央区万代2
場所 万代テラス
関連HP 新潟観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR新潟駅から徒歩10分
ドライブで 日本海東北自動車道新潟亀田ICから約7km
駐車場 2000台(万代シティ第1〜3駐車場)/有料
問い合わせ 新潟市中央区建設課 TEL:025-223-7410
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

萬代橋

新潟市の旧市街と新市街を結ぶ全長307mのアーチ橋が萬代橋(ばんだいばし)。信濃川に架かるこの橋が、初めて建造されたのは、明治19年。当時は萬代橋(よろずよばし)と呼ばれた木橋で、全長782mと国内最長を誇っていました。当時の新潟県は日本で

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ