第42回佐渡カンゾウまつり|佐渡市|2019

佐渡カンゾウまつり

2019年6月9日(日)10:00~15:00(6月8日20:00~21:00=前夜祭)、新潟県佐渡市の大野亀で『佐渡カンゾウまつり』を開催。100万本が咲く日本一といわれているトビシマカンゾウの大群落と、外海府海岸(大野亀、二ツ亀)の景勝が堪能できるベストシーズン。海府太鼓、鬼太鼓、佐渡民謡が披露されます。

大野亀のトビシマカンゾウが見頃に!

土曜の前夜祭では、カンゾウの花のライトアップ、かがり火が焚かれる中で鬼太鼓、カンゾウ花祭り唄、佐渡おけさ講習会、佐渡民謡歌唱などが行なわれます。
日曜の本祭では、内海府カンゾウ太鼓、佐渡民謡、鬼太鼓、フラダンス、カンゾウ花祭り唄、、ふるさと茶屋(地元産海産物を使った屋台)、カンゾウ苗の販売など。
両日ともに雨天中止。

第42回佐渡カンゾウまつり|佐渡市|2019
開催日時 2019年6月9日(日)10:00~15:00(6月8日20:00~21:00=前夜祭)
所在地 新潟県佐渡市願
場所 大野亀
関連HP 佐渡市公式観光情報サイト
電車・バスで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から新潟交通佐渡バス内海府線で1時間20分、大野亀下車
ドライブで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から約36km
駐車場 第1駐車場(20台)・第2駐車場(40台)/無料
問い合わせ 佐渡両津海府観光協会 TEL:0259-26-2410
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大野亀

大野亀

対馬海流の荒波によって削られた海食崖や海岸段丘が発達した景勝地、佐渡の外海府(そとかいふ)の先端部分に突き出すようにそびえる岩が大野亀。50万株100万本のトビシマカンゾウの群落で、例年5月下旬〜6月上旬頃に見頃を迎えます。佐渡弥彦米山国定

二ツ亀

二ツ亀

佐渡北端、海上に連なる沖の島(67.1m)、磯の島の2つの岩島が、2匹の亀がうずくまっているように見えることから名が付いた二ツ亀。景観の雄大さと透明度においては佐渡随一の二ツ亀海水浴場や、温水シャワーや水洗トイレも完備する二ツ亀キャンプ場、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ