太宰治生誕祭|五所川原市

太宰治生誕祭|五所川原市

毎年6月19日13:00~15:00、青森県五所川原市の金木芦野公園の太宰治銅像前で『太宰治生誕祭』が行なわれます。太宰治(本名:津島修治)は、明治42年6月19日に青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)に生誕。昭和23年、玉川上水へ入水自殺し、発見された日は奇しくも彼の誕生日と同じ6月19日でした。

芦野公園の太宰治銅像前で開催

太宰治生誕祭|五所川原市

6月19日は、太宰治が死の直前に書いた短編『桜桃』にちなんで、太宰治と同郷で生前交流のあった小説家・今官一(こんかんいち)により『桜桃忌』と名付けられています。
以前は、『桜桃忌』と称していましたが、「生誕地には生誕を祝う祭の方がふさわしい」という遺族からの要望もあり、平成11年からは『太宰治生誕祭』として式典が開催されています(太宰治銅像は太宰治生誕百年を記念して建立)。

『太宰治生誕祭』では、作品の朗読や合唱、献花などが行なわれます。

太宰治記念館「斜陽館」は、太宰治の父・津島源右衛門が建築。

太宰治生誕祭|五所川原市
開催日時 毎年6月19日13:00~15:00
所在地 青森県五所川原市金木町芦野84-170
場所 金木芦野公園 太宰治銅像前
関連HP 五所川原市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 津軽鉄道芦野公園駅からすぐ
ドライブで 東北自動車道浪岡ICから約29km
駐車場 500台(フロントゲート駐車場・第2駐車場などを利用)/無料
問い合わせ 五所川原市社会教育課文化係 TEL:0173-35-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

芦野公園(芦野池沼群県立自然公園)

太宰治の生誕地として知られる青森県五所川原市金木町と中泊町にある自然公園。中泊町の大沢内溜池と五所川原市の藤枝溜池一帯の612haが公園に指定されています。藤枝溜池(芦野湖)を中心に2200本の桜と1800本の老松が湖畔に茂る80haが芦野

斜陽館

太宰治記念館「斜陽館」

『走れメロス』、『人間失格』、『斜陽』などで知られる作家・太宰治(だざいおさむ/本名:津島修治)は、青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)の出身。その生家が太宰治記念館「斜陽館」として保存、公開されています。太宰治の父で、大地主だった津島源

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ