八戸中央温泉 天然温泉卵湯

八戸中央温泉 天然温泉卵湯

「銭湯天国」といわれる青森県八戸市。柏崎、高架橋沿いにある八戸中央温泉 天然温泉卵湯は、ナトリウム-塩化物温泉の温泉銭湯。開業当初は漁師で賑わったという歴史ある銭湯で、レトロな下駄箱にもその歴史を刻んでいます。昭和2年創業の三島湯が廃業したので、現存する八戸最古の銭湯ということに。

八戸の銭湯で現存最古の歴史を誇る

「卵湯の名前の由来は、先々代が新井田村(現・八戸市新井田)で卵を売る商売をしていたから」と解説してくれたのは、3代目となる当主・中村ノブさん。
ナトリウム-塩化物温泉の湯は、よく温まると評判で、往時は漁に出て身体が冷えた漁師たちで大賑わいだったとか。

天井の明り取りの魚の絵など、随所に面白い仕掛けが。
源泉温度が32度と低いので加温、循環。
洗い場の水カランは源泉で、併設のコインランドリーも温泉水(源泉)を使っているのだとか(汚れが落ちると評判です)。

八戸中央温泉 天然温泉卵湯の東側の小中野地区は、藩政時代から東日本屈指の花街として知られ、大正時代末〜昭和初期には「東北の上海」と呼ばれたほど賑わった地。
最盛期には遊郭33軒、料理屋15軒を数えたのだとか。
遊郭「新陸奥楼」を改築した「新むつ旅館」は、国の登録有形文化財に指定されています。

卵湯も八戸の繁栄を今に伝える貴重な銭湯といえるのです。

八戸中央温泉 天然温泉卵湯
名称 八戸中央温泉 天然温泉卵湯/はちのへちゅうおうおんせん てんねんおんせんたまごゆ
所在地 青森県八戸市柏崎5-1-17
電車・バスで JR小中野駅から徒歩10分。JR本八戸駅から徒歩15分
ドライブで 八戸自動車道八戸ICから約7km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 八戸中央温泉 天然温泉卵湯 TEL: 0178-46-0383
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ