鬼怒川公園岩風呂

鬼怒川公園岩風呂

栃木県日光市、北関東でも屈指の規模を誇り、大型温泉ホテルや旅館が建ち並び温泉観光地として知られる鬼怒川温泉にある公共の日帰り温泉が鬼怒川公園岩風呂。東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩5分ほどの鬼怒川公園の中にあり、鬼怒川温泉初の町営の入浴施設として建てられ、現在は日光市営となっています。

鬼怒川温泉唯一の共同湯がここ!

露天風呂は、川治温泉薬師の湯と同じく平成21年5月にリニューアル。
男女別の浴室は20人くらいならゆったり入浴できる岩風呂と檜風呂の内湯に、大きな石が配された露天岩風呂を併設。

源泉は、鬼怒川川治温泉観光開発1号2号混合泉。
泉質はアルカリ性単純泉(pH8.6)で無色透明、無味無臭。
適応症は神経痛、打ち身、冷え性などとなっています。
ただし、加水、加温、循環ろ過、滅菌なので、共同湯好きで泉質にこだわるなら、川治温泉薬師の湯へ。

鬼怒川温泉には、日帰り入浴施設として、「湯處すず風」も営業しています。

鬼怒川公園岩風呂
名称 鬼怒川公園岩風呂/きぬがわこうえんいわぶろ
所在地 栃木県日光市藤原19
関連HP 日光市公式ホームページ
電車・バスで 東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩5分
ドライブで 日光宇都宮道路今市ICから約16km
駐車場 20台/無料
問い合わせ TEL:0288-76-2683
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
川治温泉薬師の湯

川治温泉薬師の湯

栃木県日光市の風情あふれる温泉地、川治温泉(かわじおんせん)。男鹿川(おじかがわ)沿いにある昔ながらの共同浴場が川治温泉薬師の湯で、男風呂、女風呂、貸し切り風呂、低温サウナ(男女各1)、休憩施設がある。戦前からほとんど変わっていないといわれ

日光市温泉保養センター「やしおの湯」

日光市温泉保養センター「やしおの湯」

栃木県日光市、日光駅前や東照宮のある二社一寺など日光の中心から少し離れた場所にあり、ここを知っていればちょっとした日光通といえる日光市営の立ち寄り湯が、日光市温泉保養センター「やしおの湯」。周囲を山々に囲まれた静かな環境が最大の魅力で、公営

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ