硫黄谷温泉 霧島ホテル

硫黄谷温泉 霧島ホテル

坂本龍馬が霧島山(高千穂峰)登山の前日に滞在したという、鹿児島県霧島市の硫黄谷温泉(いおうだにおんせん)。周辺の道路では硫黄の臭気が吹き出し、湯治場ムードをかき立てます。龍馬が泊まった場所は、硫黄谷温泉霧島ホテルの敷地になったとされ、ロビーでは龍馬の手紙(複製)などを展示しています。

「硫黄谷庭園大浴場」が圧巻!

硫黄谷温泉霧島ホテルの館内にはほかに、硫黄谷温泉の歴史や龍馬関連の資料を展示するコーナーも。
敷地も広大で、園内には杉林の散策コースも設けられています。
しかし、この宿の特徴は、なんといってもその湯量豊富な温泉に。
なんと14もの源泉を有しており、泉質もさまざま。
なかでも名物の「硫黄谷庭園大浴場」では、硫黄泉、明礬泉、鉄泉、食塩泉という4種の泉質を一度に掛け流しに。
1500人入れるというジャンボな大浴場なのです(フリーゾーンは混浴)。
もちろん日帰り入浴も可能。

名称 硫黄谷温泉 霧島ホテル/いおうだにおんせん きりしまほてる
所在地 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
関連HP 硫黄谷温泉 霧島ホテル公式ホームページ
電車・バスで 鹿児島空港からタクシーで30分
ドライブで 九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから約24km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:0995-78-2121/FAX:0995-78-3001
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ