大源太キャニオン

大源太キャニオン

新潟県南魚沼郡湯沢町土樽、関越自動車道路湯沢ICから車で15分という便利な立地ながら、まだまだ無名な景勝地が、大源太キャニオン。大源太湖(砂防ダムのダム湖)から眺める大源太山(1598m)は、地元では「東洋のマッターホルン」とPRしています。

大源太湖の奥に「東洋のマッターホルン」がそびえる

大源太キャニオン

昭和14年11月の完成で、国の登録有形文化財で、土木学会選奨土木遺産にも選定されるアーチ式砂防ダム(大源太川第1号砂防堰堤/粗石コンクリート構造)にせき止められたダム湖が大源太湖。
上越国境近くでは、群馬県側の土合砂防堰堤も昭和16年に完成したアーチ式砂防ダムです。

大源太湖の下流側には四十八滝と呼ばれる瀑布群がありますが、アーチ式砂防ダムを築く際に、もっとも谷が狭まった狭隘部を選んだため、堰堤下に滝があるのです。

春〜夏は新緑と残雪の大源太山、湖上でのシーカヤック体験(4月下旬~10月下旬/YOC湯沢アウトドアセンター)、SUP体験、秋(10月中旬~11月上旬)は紅葉を楽しむことができます。

大源太湖の上流側には、グランピングも可能な大源太キャニオンキャンプ場も整備され、管理棟はシーカヤックの受付所にもなっています。

キャンプ場入口の駐車場を起点に、大源太湖を周回する遊歩道も整備され、堰堤部分は、希望大橋で渡ることができます。

食事は、「農家レストラン縁」(のうかれすとらんえん)で、滝之又産コシヒカリと野菜、滝之又の養蜂家の蜂蜜、大源太体験工房の田舎味噌など、越後湯沢産、土樽産にこだわった食材を使った創作料理、手打ちそばが味わえます。

大源太キャニオン
大源太キャニオン
名称 大源太キャニオン/だいげんたきゃにおん
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064-17
関連HP 大源太キャニオン公式ホームページ
電車・バスで JR越後湯沢駅から南越後観光バス大源太キャニオンキャンプ場行きで33分、終点下車。または、JR越後湯沢駅からタクシーで20分
ドライブで 関越自動車道湯沢ICから約8.5km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 大源太キャニオン TEL:025-787-3536
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大源太川第1号砂防堰堤

大源太川第1号砂防堰堤

新潟県南魚沼郡湯沢町土樽、大源太キャニオンと通称される地にある大源太川に築かれたアーチ式の砂防堰堤が、大源太川第1号砂防堰堤。国の登録有形文化財、土木遺産に認定の砂防ダムで、ダム湖の大源太湖の湖畔には大源太キャニオンキャンプ場が整備されてい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ