『スター・ウォーズ』田んぼアート見納めに!

青森県田舎館村の田んぼアート、今年のテーマは田舎館村役場前の第1会場は、映画『風と共に去りぬ』、そして「道の駅いなかだて」横の第2会場が注目の『スター・ ウォーズ』。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(Star Wars: The Force Awakens)の公開予定はアメリカ、日本ともに2015年12月18日。それに合わせて2015年の田んぼアートは『スター・ ウォーズ』がテーマです。

稲で描かれた田んぼアート

『スター・ウォーズ』田んぼアート

人気キャラクター「C-3PO」「R2-D2」だけでなく、新キャラクターの「BB-8」が描かれています。7品種7色の稲で描かれた田んぼアートは、6月初旬に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』デザインの田植えを実施。
201509130302

「地球の片隅に田舎の村がひとつありまして、そこから田んぼアートが発生しました。この小さな村から世界へ向けて光と輝きを発信できる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』田んぼアートを発信できるこの日を大変嬉しく思います」(鈴木村長)

第2会場の大きさは、横154m×縦69m(約1.0ha)と野球場のグラウンドとほぼ同じサイズ。2013年『ウルトラマン』、2014年『ウサザエさん』と日本を代表する国民的なキャラを使い、その芸術性からも「日本一の田んぼアート」といわれていますが、2015年はついに海を越えて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がテーマに。ルーカスフィルムがデザインを監修したこともあって当然、海外メディアからも注目されています。

7月下旬に見頃を迎えましたが、稲穂が実る9月を迎えさらに色鮮やかに。
道の駅いなかだて・弥生の里展望所から見学するため、入場料(大人200円・小人100円)が必要となります。さらに見学時間も定められていますのでご注意を。9:00~17:00(最終入館16:30)。
「田舎館村の田んぼアートは田植えから稲刈りまで、すべてを手作業で行なっています」(田舎館村企画観光課商工観光係)とのことで、
2015年10月4日(日)には稲刈りが行なわれる予定。つまりは10月初旬で見納めとなります。

■問い合わせ
田舎館村企画観光課商工観光係TEL0172-58-2111(内線242)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ