すのまた桜まつり|2019

すのまた桜まつり

2019年3月23日(土)〜4月14日(日)、大垣市で『すのまた桜まつり』を開催。犀川堤には、約1000本の桜が2kmにわたって続き、期間中には大勢の花見客で賑わいます。ぼんぼりに灯がともる夜桜は圧巻そのもので、並ぶ屋台もまつりに色を添えています。桜並木のトンネルを抜けて、太閤出世橋を渡ると一夜城址公園。

「太閤秀吉出世の地」といわれる墨俣城跡に桜が咲く!

すのまた桜まつり
すのまた桜まつり

『すのまた桜まつり』期間中には墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)を20:00まで開館、22:00までライトアップ。
さい川さくら公園駐車場が有料駐車場として利用可能です。

大垣市すのまたは、「太閤秀吉出世の地」としてPRを展開。
長良川の交通上・戦略上の要地だった墨俣。
織田信長による美濃侵攻の際に、木下藤吉郎(きのしたとうきちろう=後の豊臣秀吉)が短期間に城を築いたとされる場所で、墨俣一夜城と呼ばれてきました。
永禄9年(1566年)9月に築かれたとされる墨俣一夜城ですが、現在ではその信憑性に疑問符が付いています。
 

すのまた桜まつり|2019 DATA

すのまた桜まつり|2019
開催日 2019年3月23日(土)〜4月14日(日)
関連HP 大垣市墨俣商工会公式ホームページ
所在地 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
場所 墨俣一夜城址公園、犀川堤
電車・バスで JR岐阜駅・名鉄新岐阜駅から岐阜バス大通方面行きで25分、墨俣下車、徒歩10分
ドライブで 名神高速道路岐阜羽島ICから約7.5km
駐車場 320台
問い合わせ 大垣市墨俣商工会 TEL:0584-62-6283
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)

2017年8月29日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ