芦ノ湖スカイライン・命の泉

芦ノ湖スカイライン・命の泉

箱根外輪山の山上、静岡・神奈川県境を走る芦ノ湖スカイライン。かつては駿河国、相模国、伊豆国の三国境だったという三国山の南肩にあるのが命の泉(みことのいずみ)。命(みこと)とは、倭建命(やまとたけるのみこと/日本武尊)のこと。日本武尊の東征にまつわる伝説が残されています。

箱根を越えた日本武尊の伝承を残す泉

日本武尊(『日本書紀』での表記、『古事記』は倭建命)が東征の際、脚気を患っていたので、箱根山を越える際に、ここで休息。
湧き出る泉でのどを潤し、英気を養ったと伝えられています。

東征の帰路、走水(現・神奈川県横須賀市)から対岸の房総へ渡る際、荒れ狂った海の神を鎮めるために入水した弟橘媛(おとたちばなひめ)を偲んで、「吾妻はや」と叫んだとされるのが碓氷峠(うすいとうげ)ですが、その碓氷峠も明星ヶ岳麓の宮城野に残されているのです。

ただし、こうした説は、明治以降に生まれたともいわれ(久米邦武が唱えたのが最初、宮城野に立つ「日本武尊の碑」も、大正6年建立)、乙女峠を越える箱根最古の古道(日本武尊が東征の際に通ったとされる古道)と三国山も少し離れているので、伝承では日本武尊が箱根を周回したということになっています。

芦ノ湖スカイライン・命の泉
名称 芦ノ湖スカイライン・命の泉/あしのこすかいらいん・みことのいずみ
所在地 静岡県裾野市公文名
関連HP 芦ノ湖スカイライン公式ホームページ
ドライブで 小田原厚木道路小田原西ICから約22km
問い合わせ 芦ノ湖スカイライン TEL:0460-83-6361
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

絶景! 芦ノ湖スカイライン(山伏峠・杓子峠・三国峠)

箱根外輪山沿いに900m〜1000mをうねうねと走るのが芦ノ湖スカイライン(全長10.75km)。箱根峠〜湖尻峠が一般区間(夜間は閉鎖)、湖尻峠〜湖尻水門が特別区間(夜間は無料開放)になっています。箱根外輪山を走るから全線が絶景!湖尻峠で箱

芦ノ湖スカイライン・杓子峠

芦ノ湖スカイライン・杓子峠

静岡県と神奈川県の県境、箱根外輪山沿いに走る有料道路、芦ノ湖スカイライン。杓子峠(静岡県裾野市)は、北側の三国峠、すぐ近くの山伏峠と並ぶ3大ビューポイントのひとつで、日没時間が早い秋冬には裾野市方面と沼津市方面の夜景を見渡すことができます(

芦ノ湖スカイライン・三国峠

芦ノ湖スカイライン・三国峠

静岡県と神奈川県の県境、箱根外輪山沿いに走る有料道路、芦ノ湖スカイライン。三国峠(静岡県裾野市)は、箱根外輪山の三国山(1101.8m)の西側を巻くように走る場所に位置する展望駐車公園。三国峠、杓子峠、山伏峠が芦ノ湖スカイラインの3大展望ス

芦ノ湖スカイライン・山伏峠

芦ノ湖スカイライン・山伏峠

芦ノ湖の西側にそびえる箱根カルデラの外輪山(古期外輪山)の尾根沿い、静岡県(裾野市・御殿場市・三島市)と神奈川県(箱根町)の県境を走るのが芦ノ湖スカイライン。その途中、「レストハウスレイクビュー」から尾根沿いに上った標高1035mのピークが

芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖の西にそびえる箱根カルデラの外輪山の山上、神奈川県と静岡県の県境を走る全長10.75kmの有料道路が芦ノ湖スカイライン。昭和37年に開通した本線と、昭和47年開通の湖尻線があり、湖尻線は、静岡県道337号(仙石原新田線)と湖尻峠で繋が

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ