筥崎宮『玉取祭(玉せせり)』(福岡市)

筥崎宮『玉取祭(玉せせり)』(福岡市)

毎年1月3日、福岡市の筥崎宮(筥崎八幡宮)で室町時代に始まったとされる『玉取祭(玉せせり)』が行なわれます。『玉取祭』は、一般に『玉せせり』といわれ、全国に知られる奇祭。締め込み姿の男衆が陰陽2つの木製の玉を奪い合う神事で、玉に触れると悪事災難から逃れられ、幸運を授かると伝えられています。

筥崎宮『玉取祭(玉せせり)』(福岡市)

13:00に「玉洗式」で洗い浄められた陰陽の2つの玉(陽玉=直径28㎝・重さ8㎏、陰玉=直径30㎝・重さ11㎏)は、末社の玉取恵比須神社(東側に250mほどの場所)に運ばれ、祭典の後、陽玉は、競り子たちに手渡され、『玉取祭(玉せせり)』が開始。
裸の競り子たちは、水を浴び、体から湯気を立て、ラグビーを思わせるような激しい玉の争奪戦を繰り広げながら本宮へ向かいます。
楼門下に待つ神職に手渡され、陰陽の2つの玉は再び揃って神前に納まり、祭りが終了(祭典はおよそ13:00~14:30)。

陸側と浜側に分かれた玉の争奪戦は、来る1年の吉凶を占う年占いの意味合いもあり、陸側が玉をあげれば豊作、浜側があげれば豊漁といわれています。

筥崎宮名物の「社日餅」(やきもち)など120軒の露天が出て数万人の人出で賑わいます。

筥崎宮『玉取祭(玉せせり)』(福岡市) DATA

筥崎宮『玉取祭(玉せせり)』(福岡市)
開催日 1月3日
時間 13:00~14:30頃
関連HP 筥崎宮公式ホームページ
所在地 福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
場所 筥崎宮
電車・バスで 福岡市営地下鉄箱崎宮前駅から徒歩3分
ドライブで 福岡都市高速東浜ランプから約1km
駐車場 200台/有料(駐車場への出入りは国道3号から)
問い合わせ 筥崎宮社務所 TEL:092-641-7431
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/福岡市

筥崎宮

筥崎宮

2018年10月13日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ