長谷川町子美術館

長谷川町子美術館

東京都世田谷区桜新町1丁目、漫画『サザエさん』の作者として知られる長谷川町子と、その姉・毬子の蒐集した個人コレクション788点を展示する美術館が、長谷川町子美術館。所蔵作品はピカソ、ユトリロなどの洋画から、東山魁夷などの日本画、陶器、ガラス工芸と幅広い内容に。

季節やテーマに合わせた収蔵コレクション展を開催

長谷川町子美術館

長谷川町子は、『サザエさん』、『いじわるばあさん』などの漫画で得た収益をもとに、昭和30年頃から姉の毬子とともに美術品・工芸品の蒐集を開始。
昭和60年11月3日に前身となる長谷川美術館をオープンしています。
集められた作品は、日本画311点、洋画250点、工芸品195点、彫塑32点の総数788点。

長谷川町子美術館では、『春爛漫』、『長谷川町子が愛したものたち』など、季節やテーマに合わせた収蔵コレクション展で、コレクションは紹介されています。

令和2年7月11日には、長谷川町子生誕百年を記念し、分館「長谷川町子記念館」もオープン。
『サザエさん』、『いじわるばあさん』などの原画、サザエさん一家が住むあさひヶ丘の模型、長谷川町子の愛用品なども展示されています。

ビデオコーナーでは、初期のアニメ作品を上映。年に数回、テーマに沿った収蔵コレクション展も行なわれるほか、毎年夏に「アニメサザエさん展」も開催される。ここでしか手に入らない、サザエさんグッズも販売するショップコーナーも人気だ。

入館料は、長谷川町子美術館、長谷川町子記念館共通です。

桜新町駅から桜新町商店街が長谷川町子美術館へと伸びていますが、この通りが「サザエさん通り」と通称されています。

長谷川町子美術館
名称 長谷川町子美術館/はせがわまちこびじゅつかん
所在地 東京都世田谷区桜新町1-30-6
関連HP 長谷川町子美術館公式ホームページ
電車・バスで 東急田園都市線桜新町駅から徒歩7分
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 長谷川町子美術館 TEL:03-3701-8766
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ