『第23回小諸・藤村文学賞』エッセー作品募集

島崎藤村ゆかりの地、長野県・小諸市。明治32年4月、島崎藤村28歳の時に小諸義塾(こもろぎじゅく)の国語・英語の教師として小諸へ赴き、6年余を小諸で過ごしました。その間、小諸市で詠んだ詩を『落梅集』として編纂。有名な「千曲川旅情の歌」は屈指の名作として歌曲にもなっています。

小諸市では、藤村没後50年・生誕120年を記念し、平成4年に「小諸・藤村文学賞」を設け、 随筆(エッセー)を全国から募集しています。
『第23回小諸・藤村文学賞』一般の部の締切は、1月31日(火)です。

『第23回小諸・藤村文学賞』の内容

●作品内容=随筆・エッセー。題材・テーマは自由。島崎藤村や小諸に関わりがなくてもかまいません
●応募方法=400字詰め原稿用紙(A4判またはB4判)またはパソコンの場合A4判20字×20行で、題名(1行分)を含め、一般の部は10枚程度(上限11枚)
入選作品の著作権は、主催者である小諸市に帰属
応募作品は返却されません
●賞状・賞金=入選者には賞状と賞金(中高生には図書カード)を贈ります。 ・一般の部 最優秀賞1名(30万円)、優秀賞2名(10万円)、佳作若干名(2万円)
●発表=2017年6月下旬までに、入賞者本人に直接連絡
●表彰式=2017年8月21日(月)に長野県小諸市で実施
●主催=小諸市・小諸市教育委員会

問い合わせ先 小諸市教育委員会 生涯学習課「小諸・藤村文学賞」事務局
住所 長野県小諸市相生町3-3-3
電話 TEL:0267-22-1700(内線2281/2283)/FAX:0267-23-8857
E-mail bungakusho@city.komoro.nagano.jp
公式HP http://www.city.komoro.lg.jp/doc/2015113000128/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ