豊浜鯛まつり|南知多町|2019

豊浜鯛まつり

2019年7月20日(土)~7月21日(日)、愛知県南知多町の豊浜一帯で『豊浜鯛まつり』が行なわれます。巨大な鯛の張りぼてが登場しますが、明治18年頃、祭礼に興を添えようと「ハツカネズミ」の張りぼてを作ったのが始まり。大正初期に「大鯛」に、昭和初期には胴内ではやしながら海に泳がせるようになったもの。

大鯛の海中遊泳は日曜に

大鯛の海中遊泳(豊浜漁港)

知多半島の先端部、漁獲水揚げ量は愛知県ナンバーワンの南知多町。
『豊浜鯛まつり』では大小の鯛(張りぼて)5匹が若者に担がれ街中や海上を練ります。

『豊浜鯛まつり』は、大きく分けて中洲地区と須佐地区(中村区、半月区、鳥居区、東部区)の2ヶ所で実施。
須佐地区は、土日の両日に渡って練りが行なわれ、大鯛の海中遊泳は日曜7:30頃〜豊浜漁港で。
中洲地区の大鯛は例年日曜の16:20頃〜中洲漁港で海に入ります(バス停中須を目標に)。
土曜19:30〜は豊浜漁港で『豊浜花火大会』も開催。

豊浜鯛まつり|南知多町
開催日時 2019年7月20日(土)~7月21日(日)
所在地 愛知県知多郡南知多町豊浜地区内
場所 豊浜一帯
関連HP 南知多町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 名鉄河和線河和駅から豊浜行きバスにて豊浜下車
ドライブで 南知多道路豊丘ICから約2km
駐車場 役場駐車場など(交通誘導に従い駐車を)
問い合わせ 豊浜観光協会 TEL:0569-65-0004
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ