白川公園

白川公園

名古屋市の中心部、愛知県名古屋市中区栄2丁目にある公園が、白川公園。「芸術と科学の杜」という愛称が付けられているのは、公園内に名古屋市美術館、名古屋市科学館があるから。名古屋大空襲で焼けた白川町に戦後、アメリカ軍の住宅が建設され、その跡地を公園にしたものです。

戦後はGHQの住宅「キャッスル・ハイツ」があった地

昭和15年の紀元2600年記念事業として、それまでは寺町だった白川町に防空緑地公園(事業面積6.15ha)を計画したのが公園としての始まり。
計画地内には18の寺、民家287世帯があったため、昭和17年9月、80世帯移転が完了した時点で、公園として完成せず、残っていた建物も空襲で焼失し、終戦を迎えています。

昭和22年、周辺の焼け野原も合わせてGHQ(連合国軍総司令部)上級将校の家族住宅「キャッスル・ハイツ」(アメリカ村・132世帯)が築かれました(名古屋市は中部地方で唯一、GHQが進駐した都市)。
アメリカ軍は名古屋市の都市計画を知り尽くしていて、名古屋城近く(名古屋観光ホテルを接収し司令部を設置)、公園予定地だった場所に将校の住宅を築いたのです。

昭和33年に返還され、南半分を都市公園として整備したのが白川公園です(北半分は元地主に返納)。

噴水「虹の舞・白川」、白川公園彫刻プロムナードなどが配された都会のオアシスになっています。

白川公園彫刻プロムナードには、イギリスの作家バリー・フラナガンの《ボールをつかむ爪の上の野兎》、ホルスト・アンデス《名古屋のための5つの人体》、西雅秋《鉄・震・振》、高藤鎮夫《花の精》、戸谷成雄《地下の木》、新宮晋《風のまつり》、イサム・ノグチ《魂》、アントニー・ゴームリー《接近V》などが設置され、ちょっとした展覧会を眺めるような気持ちになります。

白川公園
名称 白川公園/しらかわこうえん
所在地 愛知県名古屋市中区栄2-17
関連HP 大島造園土木公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄伏見駅から徒歩5分
駐車場 白川公園駐車場(有料)、若宮大通公園白川前駐車場(有料)
問い合わせ 大島造園土木 TEL:052-221-1356/FAX:052-221-1380
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
若宮大通

若宮大通

名古屋市千種区の千種通との交点を東端に、中村区の堀川に架る新州崎橋まで、名古屋市の中心部(中区)を東西4kmにわたって貫く100m道路が、若宮大通(わかみやおおどおり)。中央分離帯の上には名古屋高速2号東山線が走っています。沿線に名古屋総鎮

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ