お茶園展望台(鳴門公園)

お茶園展望台(鳴門公園)

大鳴門橋の徳島市側のたもと、鳴門公園にあるお茶園展望台。鳴門公園は南側から鳴門海峡を眺望する展望公園で、鳴門と淡路島を結ぶ全長1629mの吊り橋、大鳴門橋の眺めがバツグン。お茶園展望台は、阿淡藩主・蜂須賀候が、茶屋を設けて鳴門の渦潮(うずしお)を観賞した場所だったことにちなんで名付けられた展望台です。

阿淡藩主が茶会を催し、渦潮を観潮した展望台

お茶園展望台(鳴門公園)
お茶園展望台(鳴門公園)

「お茶屋」と呼ばれた蜂須賀家の別荘跡は、渦見茶屋が建っています。
大鳴門橋架橋記念館エディ東側に位置し、鳴門の渦潮と大鳴門橋を眺望する絶好のポイントで、鳴門海峡を航行する船や晴天時には淡路島も見渡すことができます。

お茶園展望台(鳴門公園) DATA

名称 お茶園展望台(鳴門公園)/おちゃえんてんぼうだい(なるとこうえん)
所在地 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電車・バスで JR徳島駅から徳島バス鳴門公園行きで1時間5分、終点下車、すぐ。またはJR鳴門駅から鳴門市営バス鳴門公園行きで20分、終点下車、すぐ
ドライブで 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICから約3.5km
駐車場 鳴門公園第1駐車場(56台)、第2駐車場(103台)、第3駐車場(43台)/有料
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日本三大潮流とは!?

2018年12月5日
千畳敷展望台(鳴門公園)

千畳敷展望台(鳴門公園)

2018年6月6日
大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディ

2018年6月5日
渦の道

渦の道

2018年6月5日
大鳴門橋

大鳴門橋

2018年6月5日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ