渦の道

渦の道

大鳴門橋の徳島市側のたもと、鳴門公園にある大鳴門橋遊歩道・渦の道(うずのみち)は、大鳴門橋(おおなるときょう)の橋げたに作られた全長450mの海上遊歩道。海面からの高さは45mで、途中8ヶ所に設けられたガラス張りの床から、ダイナミックな鳴門の渦潮(うずしお)を真上から見ることができるのがその名の由来です。

大鳴門橋の橋げたにつくられた遊歩道

渦の道

渦の道の先端部分には、展望室が設置され、鳴門海峡全体を見渡すビューポイント。
まさに絶景を望むスリル満点の空中散歩が楽しめ、被写体に絶好だと人気を呼んでいます。
渦潮のベストタイム。つまりはいつ、渦の道を歩くのがいいのかは、渦の道の公式ホームページに掲載されているので、お見逃しなく。
渦潮がお目当てなら、まずはこの渦潮観潮タイムの確認から。

実はこの渦の道、上下2層になった大鳴門橋の下層部分を利用したもの。
上層は片側3車線の高速道路ですが、下層は設計時に、鉄道(四国新幹線)の開通を予定して設けられた部分。
淡路島と神戸(本州)を結ぶ明石海峡大橋の設計時に、すでに四国新幹線計画は消滅しており、明石海峡大橋には鉄道部分がないので、将来的にもここに鉄道が走ることはありません。

渦の道
渦の道
渦の道

渦の道 DATA

名称 渦の道/うずのみち
所在地 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
関連HP 渦の道公式ホームページ
電車・バスで JR徳島駅から徳島バス鳴門公園行きで1時間5分、終点下車、すぐ。またはJR鳴門駅から鳴門市営バス鳴門公園行きで20分、終点下車、すぐ
ドライブで 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICから約3.5km
駐車場 鳴門公園第1駐車場(56台)、第2駐車場(103台)、第3駐車場(43台)/有料
問い合わせ TEL:088-683-6262/FAX:088-683-6266
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

千畳敷展望台(鳴門公園)

2018.06.06

お茶園展望台(鳴門公園)

2018.06.05

大鳴門橋架橋記念館エディ

2018.06.05

大鳴門橋

2018.06.05
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ