滝の頭水源地・滝の頭円形分水工

滝の頭水源地・滝の頭円形分水工

秋田県男鹿市、男鹿半島の根元にそびえる寒風山(354.7m)の北東麓、滝の頭水源地とその湧水群の水を溜めた神秘的な沼がありますが、沼から150mほど下流に位置するのが滝の頭円形分水工。1日2万5000トンという湧水を、男鹿市五里合、若美町渡部の農業用水と男鹿市上水道へ分水する円筒形の施設です。

水を均等に配分する円形分水工にも注目を!

昭和30年代に設置された38穴の開いた滝の頭円形分水工。
滝の頭は、寒風山から流れ出た溶岩流の末端部に位置し、末端から伏流水が湧き出すもの。

周辺には杉木立のなか、遊歩道が整備され、滝の頭湧水を讃えた沼に到達することができます。
遊歩道沿いには杉の大木も茂り、寒風山の7度にわたる噴火によって積み重なった安山岩を苔が覆い、神秘的な光景を生み出しています。
湧出口には、不動明王が祀られています(明治初年の神仏分離後に今木神社として建立)。

休日ともなると水汲みに多くの人が訪れています(市道沿いに給水スポットが用意されています)。

円形分水工、滝の頭水源地などを見学する際には、滝の頭水源浄水場管理事務所に立ち寄る必要があるため、見学時間は9:00〜16:00の間に限定されています。

男鹿半島・大潟ジオパークの寒風山ジオサイトのジオスポットにもなっています。

滝の頭水源地・滝の頭円形分水工
名称 滝の頭水源地・滝の頭円形分水工/たきのがしらすいげんち・たきのがしらえんけいぶんすいこう
所在地 秋田県男鹿市五里合鮪川上鮪川
関連HP 秋田県男鹿市公認観光情報サイトおがなび
ドライブで 秋田自動車道昭和男鹿半島ICから約23km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 滝の頭水源浄水場管理事務所(滝の頭水源ポンプ場) TEL:0185-34-2030
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ