定期闘牛大会和霊大祭場所|宇和島市

定期闘牛大会和霊大祭場所

毎年7月24日12:00~15:00頃、愛媛県宇和島市の宇和島市営闘牛場で『定期闘牛大会和霊大祭場所』が開催。1t級の牛が体当たりする攻防戦は大迫力。年5回定期的に開催される大会のうち、『和霊大祭・うわじま牛鬼まつり』にあわせて開催される大会。全席自由席で前売券2500円、当日券3000円。10:00開場。

直径20mの土俵で1tの巨体が激突!

定期闘牛大会和霊大祭場所

場内は飲食自由。
会場でも幕の内弁当、巻きずし、じゃこ天などを販売しています。
宇和島自動車バスセンター、宇和島駅前から無料シャトルバス運行。

宇和島の闘牛は、「給金」と呼ばれるファイトマネーが支払われますが、牛主に対する思いやりの意味で、負けたほうが多く支払われるのだとか。

定期闘牛大会和霊大祭場所|宇和島市
開催日時 毎年7月24日12:00~15:00頃
所在地 愛媛県宇和島市和霊町496-2
場所 宇和島市営闘牛場
関連HP 宇和島市営闘牛公式サイ
電車・バスで JR宇和島駅からタクシーで5分
ドライブで 松山自動車道西予宇和ICから約21km
駐車場 300台/無料、定期大会当日は臨時駐車場(500台)
問い合わせ 宇和島市観光物産協会 TEL:0895-22-3934
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
和霊大祭・うわじま牛鬼まつり

和霊大祭・うわじま牛鬼まつり|宇和島市

毎年7月22日~7月24日、愛媛県宇和島市で『和霊大祭・うわじま牛鬼まつり』(和霊神社例祭)が行なわれます。歴史ある南予最大の祭りで、ガイヤカーニバルを皮切りに始まり、何体もの牛鬼が市内を練り歩く牛鬼パレード、伝統の宇和島おどり、海上花火大

宇和島定期闘牛大会・正月場所

宇和島定期闘牛大会・正月場所|宇和島市

1月2日12:00~14:00頃(開場10:00)、宇和島市の宇和島市営闘牛場で『宇和島定期闘牛大会・正月場所』が開催されます。「逃げたら負け」がルールで、1t級の牛が体当たりする攻防戦は大迫力です。宇和島の定期闘牛大会は年5回、1月2日、

和霊神社

和霊神社

愛媛県宇和島市にある和霊神社(われいじんじゃ)は、宇和10万石の領主となった初代・伊達秀宗(だてひでむね)が家老に抜擢した、山家清兵衛(やんべせいべえ=山家公頼)が祭神の神社。承応2年(1653年)、伊達秀宗が創建したもの。7月23日・24

宇和島市営闘牛場

宇和島市営闘牛場

愛媛県宇和島市、宇和島市街を見下ろす天満山の丸山運動公園にある宇和島市営闘牛場。鎌倉時代から農民の娯楽や強い牛を作ることから自然に始まったとされる宇和島の闘牛(地元では闘牛のことを「突きあい」と称しています)。その闘牛を見物できる全天候型の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ