第34回山形紅花まつり|山形市|2019

山形紅花まつり

2019年7月13日(土)~7月14日(日)10:00~17:00、山形県山形市で『第34回山形紅花まつり』が開催。江戸時代、最上川の水運と北前船を使って京へと運ばれた出羽国の紅花。山形市内では、高瀬地区で栽培が盛んで、アニメ映画『おもひでぽろぽろ』の舞台にもなった場所。見頃の時期に『山形紅花まつり』を開催。

高瀬紅花ふれあいセンターがメイン会場

山形紅花まつり

栽培面積3.5haの山の麓が黄橙色に染まる高瀬地区の紅花畑。
現在栽培されているのは単なる観賞用ではなく、主に昔と同じで染色用。

江戸時代には大石田まで馬の背で運ばれ、大石田から最上川の船に載せられ、河口の酒田から北前船で京へと運ばれたのです。

『山形紅花まつり』は、高瀬紅花ふれあいセンター(山形市高瀬コミュニティセンター)のある本会場(30アール・3万本)と高沢会場(13アール・1万本)の2会場に分かれ、本会場では紅花のプレゼント(数量限定)や切花販売、紅花摘み体験、紅花娘の写真撮影会(日曜日)など様々なイベントを予定。
高瀬駅~本会場~高沢会場に無料送迎バスを運転。

ちなみに山形県で栽培されている紅花は、「最上紅花」といわれ、葉先が鋭く、とげのある種類(剣葉種)です。

第34回山形紅花まつり|山形市|2019
開催日時 2019年7月13日(土)~7月14日(日)10:00~17:00
所在地 山形県山形市下東山1360
場所 高瀬紅花ふれあいセンター
関連HP 山形紅花まつり公式ホームページ
電車・バスで JR高瀬駅から徒歩18分。会場まで無料シャトルバス運行
ドライブで 山形自動車道山形北ICから約6km
問い合わせ 山形紅花まつり実行委員会 TEL:023-686-3341
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ