箭山神社神幸祭|中津市

箭山神社神幸祭

毎年10月第1日曜、大分県中津市で『箭山神社神幸祭』(ややまじんじゃしんこうさい)が執り行なわれます。五穀豊穣、家内安全、無病息災を願う祭礼で、地区の神輿と色鮮やかな傘ぼこが箭山神社遥拝所(三光上田口)を出発、森山のお仮屋(川原)で奉納行事を行ない、夕方には遥拝所へと向かいます。

色鮮やかな傘ぼこが森山のお仮屋

箭山神社神幸祭

中津の巨石信仰の霊山、八面山(標高659.4m)に鎮座する箭山神社(神仏習合時代には箭山権現)。
宇佐神宮の祖宮とされる薦神社(こもじんじゃ)の奥院にあたるのが箭山神社です(石舞台としては日本一の大きさを誇る巨石があります)。

『箭山神社神幸祭』では、森山のお仮屋で、千歳楽(せんさいがく)が奉納されます。
慶長元年(1596年)の大旱魃(だいかんばつ)の際、箭山神社で雨乞いを行ない、願が叶って豊作の恩恵を受けたため、お礼に千歳楽を奉納したのが始まりとされ、稚児だけで踊る念仏踊りなどの要素を含んだ民俗芸能です。

箭山神社神幸祭|中津市
開催日時 毎年10月第1日曜
所在地 大分県中津市三光田口
場所 箭山神社遥拝所から森山地区のお仮屋(川原)
関連HP 中津市公式観光サイト
ドライブで 東九州自動車道中津ICから約3km
問い合わせ 中津市三光支所 TEL:0979-43-2050
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ