西農鳥岳

西農鳥岳

山梨県(南巨摩郡早川町)と静岡県(静岡市葵区)の境、白峰三山の一座・農鳥岳(のうとりだけ/3025.9m)の北西にあるのが西農鳥岳。南アルプス(赤石山脈)の大井川源流部に連なる日本最高標高の山並みの一座で、標高は農鳥岳よりも高く、3051m。

間ノ岳との間には農鳥小屋が建つ

西農鳥岳
山頂から農鳥小屋、間ノ岳、北岳を眺望

北岳〜間ノ岳〜西農鳥岳〜農鳥岳の白峰三山縦走路途中にあり、西農鳥岳と間ノ岳の間には農鳥小屋(標高2800m、7月上旬~10月中旬営業)があります。
農鳥小屋の主人・深沢糾(ふかざわただし)さんは、農鳥岳の主(ぬし)的な存在。
山の恐ろしさも知るため、時には登山者に厳しく指導し、煙たがれることもあるのだとか。
「農鳥小屋のオヤジ」と登山者に敬愛、そして畏怖される深沢さんは、厳しいながらも温かい目で登山者を見守り、「天気が悪くなるから早く出発を」など、細やかに声をかけています。

農鳥小屋の間ノ岳寄りには、三叉路があり、間ノ岳山腹のお花畑を横断して、南アルプス主脈縦走路・熊ノ平小屋へと通じています。

西農鳥岳
鳳凰三山・薬師岳から眺めた白峰三山
西農鳥岳
名称 西農鳥岳/にしのうとりだけ
所在地 山梨県南巨摩郡早川町奈良田・静岡県静岡市葵区小河内
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
農鳥岳

農鳥岳

山梨県(南巨摩郡早川町)と静岡県(静岡市葵区)の境、北岳(3193m)、間ノ岳(3189.5m)とともに白峰三山の一つに数えられるのが農鳥岳(のうとりだけ)。南アルプス(赤石山脈)の大井川源流部に連なる日本最高標高の山並みの一座で、標高は3

北岳

北岳

標高3193m、富士山に次ぐ日本第二の高峰が、南アルプスの北岳(山梨県南アルプス市)。北岳から南に続く間ノ岳(あいのだけ/3189.5m)、農鳥岳(のうとりだけ/3025.9m)と白峰三山(しらねさんざん)を形成、南アルプスの人気の縦走路と

間ノ岳

間ノ岳

富士山、北岳に次ぎ日本第3位の高峰が、南アルプスの間ノ岳(あいのだけ)で標高3190m(奥穂高岳も同じ標高で第3位)。山梨県南アルプス市、早川町、そして静岡県静岡市の3市町村の境界で、静岡県の最北端にもなっています。北の北岳、南の農鳥岳(の

日本の3000m峰 23座 完全ガイド

日本の3000m峰 23座 完全ガイド

標高3000m以上の高峰は、日本国内に23座(国土地理院・日本の山岳標高一覧による)。独立峰の富士山、御嶽山(おんたけさん)を除けば、南アルプスに北岳など11座、北アルプスに奥穂高岳など11座を数えます。中央アルプスは最高峰の木曽駒ヶ岳で2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ