日本三大夜景とは!?

日本三大夜景とは!?

日本三大夜景に数えられるのは北海道函館市の函館山、神戸市六甲・摩耶山の掬星台(きくせいだい)、そして長崎市の稲佐山です。共通するのは眼下に海・港があり、ロープウェイで上った山頂から夜景を眺めるという点。加えての共通点はFMラジオの基幹送信所があること。つまりは電波が届く独立峰ということに。だから夜景も見事!

函館山

函館山の夜景

函館、香港、ナポリで「世界三大夜景」ともいわれる函館の夜景。
もともと島だったという函館山で、両側から海が迫る函館の市街地を見下ろすかたちに。
たそがれ時に上れば、駒ヶ岳の勇姿も。
また夏にはイカ釣り船がアクセントを添えてくれます。
山頂は334mで、市街地側が急傾斜になっているので、函館山ロープウェイのゴンドラでもその見事な夜景に感嘆の声が上がるほど。

函館山ロープウェイ

2016.12.14

摩耶山・掬星台

摩耶山・掬星台の夜景
摩耶ロープウェー星の駅目の前にある展望台が「1000万ドルの夜景」といわれる掬星台。摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーを乗り継ぐ、まやビューラインでの到達がおすすめです。
星座が描かれた遊歩道「摩耶★きらきら小径」などが整備され、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。
標高は680mで、日本三大夜景では最高所。
その標高を活かして大阪、神戸の夜景がワイドに広がるのが「1000万ドルの夜景」たるゆえんです。
そのワイドさでは日本一といえるでしょう。
ちなみに掬星台は、星が掬(すく)えるというこれまたロマンチックなネーミング。

掬星台

2017.11.30

摩耶ロープウェー

2017.11.29

摩耶ケーブル

2017.11.29

稲佐山

稲佐山の夜景
北九州にも夜景の名所はありますが、稲佐山が三大夜景に選ばれるのは、やはり深い入り江となった長崎港を一望するというそのロケーションから。
近年では、香港、モナコ、長崎が「世界新三大夜景」としてPRしていますが、あくまで日本の団体の選考です。
「坂の町」として知られる長崎ですが、夜景もそれを反映して立体的。
稲佐山公園展望台の標高は333mで、函館山とほぼ同じです。

稲佐山山頂展望台

2018.08.09

稲佐山公園

2018.08.09

長崎ロープウェイ

2018.08.09

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ