長崎稲佐山スロープカー

長崎稲佐山スロープカー

長崎県長崎市、「1000万ドルの夜景」といわれる稲佐山への足として令和2年2月に運行が開始されたのが長崎稲佐山スロープカー。稲佐山中腹駐車場と山頂を結ぶ斜面走行モノレール(跨座式モノレール)で、稲佐山の木々が映り込むように鏡面塗装を施したモダンな車両で、夜景鑑賞の足としても活用できます。

稲佐山での夜景鑑賞の貴重な足

40名定員の車両が2両編成で最大80名を運び、中腹駅から山頂駅まで、約520m(レールは2本あり、521mと519m)を8分かけて走行。
最大勾配は21度、毎分80mで上ります。

デザインは、長崎ロープウェイと同じで、高級車フェラーリ、シボレー・カマロ(4代目)、新幹線E6系電車(秋田新幹線)、新幹線E7系・W7系電車(北陸新幹線)、新幹線E3系電車(山形新幹線)、JR東日本ジョイフルトレイン「リゾートしらかみ」、東武500系電車「リバティ」などを手掛けた工業デザイナー・奥山清行(おくやまきよゆき)が率いるKENOKUYAMADESIGNが手掛けています。
「昼は海の景色、夜は夜景を楽しんでほしい」(長崎市)とのこと。

長崎稲佐山スロープカー
名称 長崎稲佐山スロープカー/ながさきいさやますろーぷかー
所在地 長崎県長崎市稲佐町
関連HP 稲佐山公園公式ホームページ
電車・バスで JR長崎駅から長崎バス稲佐山公園行きで15分、稲佐山公園下車、徒歩2分
ドライブで 長崎自動車道長崎出島ICから約9km
駐車場 中腹駐車場(500台/無料)
問い合わせ 稲佐山公園管理事務所 TEL:095-861-7742
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
長崎ロープウェイ

長崎ロープウェイ

長崎市街の北西部にそびえる標高332.9mの稲佐山と、山麓の淵神社を結ぶのが長崎ロープウェイ。昭和34年に運行を開始し、淵神社駅と稲佐岳駅の高度差298m、距離1090mをわずか5分で登ってしまいますが、ガイドが眼下に見える景色を解説。通年

稲佐山公園

稲佐山公園

標高332.9mの稲佐山は、長崎市内屈指のビューポイント。「1000万ドルの夜景」といわれる夜景は函館山、六甲山(摩耶山掬星台)と並んで「日本三大夜景」にひとつ。稲佐山の山上一帯は公園として整備され、展望台や展望レストラン、野外ステージや遊

稲佐山山頂展望台

稲佐山山頂展望台

函館山、六甲山(掬星台)と並び「日本三大夜景」に数えられるのが長崎市の・稲佐山。公園となった稲佐山の一等地に建つ円形の展望台が稲佐山山頂展望台で、展望台1階には「ハートツリー」、「プロミスハート」が設置され、屋上の床面にLEDの照明器具を埋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ