ねずみ島

ねずみ島

愛媛県八幡浜市、大釜海岸の沖合い100mほどにある小島が、ねずみ島。陸繋島で、トンボロ現象により、干潮時には陸続きとなり、歩いて渡ることができますが、潮が満ちると引き返すことができなくなるので注意が必要。その姿がネズミに似ているのが名の由来です。

横から眺めるとネズミにそっくり!

ねずみ島

トンボロ現象で、干潮時に陸続きになる際に出現する砂浜が、ちょうどネズミの尻尾部分に。
国土地理院の地形図にもねずみ島と記載され、通称名でないことがわかります。

島に渡ることができるのは、干潮時間の前後30分程度なので、干満のチェックをしてから入島を。
陸側は、ねずみ島海岸自然海浜保全地区に指定されています。

冬季にはだるま夕日(日没時、蜃気楼で太陽がだるま状に変形して見える現象)の撮影ポイントとしても知られています。

八幡浜市では、大島(粟ノ小島、大島、三王島、地大島、貝付小島の総称)にある貝付小島もトンボロ現象の島で、小豆島を真似て「エンジェルロード」と通称されています。

ねずみ島
名称 ねずみ島/ねずみじま
所在地 愛媛県八幡浜市大釜
ドライブで 松山自動車道大洲北只ICから20km
駐車場 なし
問い合わせ 八幡浜市商工観光課 TEL:0894-22-3111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ