紅葉ヶ滝

紅葉ヶ滝

愛媛県喜多郡内子町を流れる御祓川(みそぎがわ)に流れ落ちる支流に懸る美しい滝が、紅葉ヶ滝(もみじがたき)。国土地理院の地形図にも紅葉滝として記載される落差17mの滝で、新緑、紅葉の名所になっています。

新緑、紅葉の時期は最高に美しい

紅葉ヶ滝

愛媛県道228号(坊屋敷小田線)から御祓川(みそぎがわ)に架る新田橋で、「紅葉ヶ滝」の表示に従い、川沿いの道を進むと、滝入口(路側に数台分の駐車スペースがあります)。
5分ほど歩いた東屋の先、岩盤に懸るのが紅葉ヶ滝。

近くには、日本の棚田百選に選定の泉谷棚田、龍馬脱藩の道・泉ヶ峠、だらり権現などがあります。

紅葉ヶ滝
名称 紅葉ヶ滝/もみじがたき
所在地 愛媛県喜多郡内子町北表
駐車場 5台/無料
問い合わせ 内子町ビジターセンター TEL:0893-44-3790
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
泉谷棚田

泉谷棚田

愛媛県喜多郡内子町、大森山の山腹、御祓(みそぎ)地区にある棚田が、泉谷棚田(いずみだにたなだ)。急斜面に石積みの水田95枚が広がる絶景の棚田は「日本棚田百選」にも選定。「泉谷地区棚田を守る会」が組織され、農業体験の受け入れが行なわれています

だらり権現

だらり権現

愛媛県喜多郡内子町、大森山の中腹にある神仏習合時代の山岳信仰の霊場が、だらり権現。愛媛県道56号(内子河辺野村線)途中から林道ダラリ線に入り、200mほど走った場所が、だらり権現入口。入口から石段を上り詰め、巨岩の間をハシゴで抜け、さらに

龍馬脱藩の道・泉ヶ峠

龍馬脱藩の道・泉ヶ峠

愛媛県喜多郡内子町と大洲市の境、愛媛県道56号(内子河辺野村線)の脇にある旧道の峠が、龍馬脱藩の道・泉ヶ峠(いずみがとう)。泉ヶ峠は往時には、土佐街道の交通の要所で、文久2年3月26日(1862年4月24日)、土佐藩を脱藩し、伊予藩内に入っ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ