設楽町長江の棚田

新城市鳳来地区の北、国道257号沿いにある設楽町役場から県道427号を東栄町方面に走った長江地区にある棚田。秘境と呼ばれるような山奥にあるため訪れる人も稀な棚田ながら「日本の棚田百選」の一つに選定されています。

秘境と呼ばれるような奥三河の山中にある棚田

棚田の起源は比較的新しく、明治から昭和20年にかけて開かれた場所で、選定時には90枚(集落周辺に20枚)の田を16戸の農家が守り続けていましたが現在では農家は1軒のみ。

少し荒れ果ててしまい、「日本の棚田百選」を返上しようという声もあるのだとか。
平均勾配は8分の1。
目印となるのは、長江神社。
遠山家のヒノキ(長江のヒノキ)も見事な枝振りです。

設楽町長江の棚田 DATA

名称 設楽町長江の棚田/したらちょうながえのたなだ
所在地 愛知県北設楽郡設楽町長江
ドライブで 新東名高速道路新城ICから約30km
駐車場 5台/無料
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ