一色港(佐久島行船のりば)

一色港(佐久島行船のりば)

愛知県西尾市一色町、一色大橋のたもと、一色さかな広場の東側にあるのが、一色港(佐久島行船のりば)。近年、「アートの島」として注目される佐久島へは、知多半島からの定期便はなく、一色港から高速船を利用します。一色港から佐久島・西港へ20分、さらに東港へ5分の所要です。

一色港から佐久島へ、高速船で20分

一色港(佐久島行船のりば)

一色港(佐久島行船のりば)のターミナルには広大な駐車場があるほか、西尾(西尾駅前)から路線バス(名鉄東部交通バス)の一色線(一色さかな広場・佐久島行船のりば行)が運行(所要27分)。
ただし早朝の船便には接続していません。
名鉄特急と、バス、高速船を利用すれば、名古屋からなら日帰りも可能ですが、できれば島内で1泊すれば、「癒やしとアート」がキャッチフレーズの佐久島を満喫できるでしょう。

三河湾に浮かぶ佐久島は、行政上は愛知県西尾市に属するため、一色港から高速船でアプローチしますが、日間賀島(ひまかじま)、篠島(しのじま)は南知多町なので、河和港、師崎港からのアクセスになります。
映画『ねことじいちゃん』の舞台となった佐久島と日間賀島、篠島間は、定期便はないので海上タクシーの利用となり、1万円以上の予算が必要に。

一色港(佐久島行船のりば)
名称 一色港(佐久島行船のりば)/いっしきこう(さくしまいきふねのりば)
所在地 愛知県西尾市一色町小薮船江東169
関連HP 西尾市公式ホームページ
電車・バスで 名鉄西尾駅から名鉄東部交通バス一色線で27分、終点下車
ドライブで 南知多道路半田ICから約19km、東名高速道路岡崎ICから約28km、東名高速道路音羽蒲郡ICから約32kmで一色港
駐車場 1000台/無料
問い合わせ 佐久島行船のりば(一色) TEL 0563-72-8284/西尾市佐久島振興課 TEL:0563-72-9607
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
カモメの駐車場(佐久島)

カモメの駐車場(佐久島)

愛知県西尾市、三河湾に浮かぶ佐久島の大浦海水浴場に突き出した石積み堤防に配されるアート作品が、『カモメの駐車場』。愛知万博地域連携プロジェクト事業「木村崇人展 続・佐久島で地球と遊ぶ『見えない力』」の作品を常設展示したものです。大浦海水浴場

イーストハウス(佐久島)

イーストハウス(佐久島)

愛知県西尾市、三河湾に浮かぶ佐久島は、「アートの島」として有名。『カモメの駐車場』などとともに、アート作品として有名なのが『イーストハウス』。『佐久島のお庭』が配された佐久島湾の大島と佐久島を結ぶ桟橋途中、大島桟橋ポケットパークにある真っ白

おひるねハウス(佐久島)

おひるねハウス(佐久島)

愛知県西尾市、三河湾に浮かぶ佐久島は、「アートの島」として有名。大島桟橋ポケットパークにある白亜の『イーストハウス』と対をなすのが、黒い『おひるねハウス』。『ふたつのおひるねハウス』という建築家・南川祐輝(みなみかわゆき)のアート作品です。

佐久島の秘密基地/アポロ

佐久島の秘密基地/アポロ

愛知県西尾市一色町、三河湾に浮かび、一色港からアクセスする佐久島。「アートの島」として全国的にも注目される島ですが、作品のひとつが『佐久島の秘密基地/アポロ』。佐久島の南端、筒島手前の断崖上に建つ作品で、建築作品のイメージはアポロ11号の月

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ