鏡石

鏡石

秋田県仙北市、田沢湖北岸にある御座石神社の背後に続く遊歩道を約300mほど登ると鏡石があります。田沢湖の主、辰子姫がまだ主にならない頃、この山中で山菜採りした際、岩の反射を利用して姿を映し化粧に使ったという岩です。露出した巨岩に、表面が平らな75cmくらいの六角形の石がはめ込まれた形になっています。

辰子姫が鏡として使ったという伝説の石

遊歩道とはいえ御座石神社から230段の階段(丸太造りの階段)が続くので、かなり体力を使ううえ、下りは慎重に歩く必要があります。
階段の終点鏡岩は、テラスも設けられ上に伝説の鏡岩、眼下に田沢湖を一望にするスポットになっています。
有名な禅の逸話『南岳磨甎』(なんがくません)に「磨して鏡となす」 (瓦を磨いて鏡にする)という下りがありますが、銅鏡などが一般的でなかった時代には、磨いた石が鏡の代わりになったことがあったのかもしれません。

名称 鏡石/かがみいし
所在地 秋田県仙北市西木町桧木内相内潟
電車・バスで JR田沢湖駅から羽後交通バス御座の石経由潟尻行きで21分、御座の石下車、すぐ。羽後交通バス潟尻行き12分の白浜から田沢湖遊覧船の利用も可能(所要24分)
ドライブで 東北自動車道盛岡ICから約51.3km
駐車場 御座石神社駐車場(30台/無料)
問い合わせ 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 TEL:0187-43-2111/FAX:0187-43-2077
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
御座石神社

御座石神社

秋田県仙北市、田沢湖の北岸にあり湖神でもある辰子姫を祀る神社が御座石神社。湖が田沢潟と呼ばれていた頃、絶世の美女といわれる娘が、自分の若さと美しさを永遠にとどめたいと百日百夜の願を掛けました。満願の夜、大蔵観音のお告げにより、山に湧く水を飲

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ