スターバックスコーヒー 弘前公園前店(旧第八師団長官舎)

スターバックスコーヒー 弘前公園前店(旧第八師団長官舎)

青森県弘前市、弘前公園南側にある弘前市役所の敷地内に建つ、大正ロマンを感じさせる洋館が旧第八師団長官舎(国の登録有形文化財)。大正6年築の建物は、歴代市長の公舎として利用されていましたが、平成27年4月からスターバックスコーヒー 弘前公園前店(弘前市内の1号店)として再生されています。

大正時代築のレトロ建築がスタバとして再生

映画『八甲田山』(公開・昭和52年、原作・新田次郎『八甲田山死の彷徨』)でも知られる明治35年の八甲田雪中行軍遭難事件。
その八甲田雪中行軍を行なった陸軍第八師団の師団長官舎として大正6年に建築された建物です。
明治時代、多くの洋風建築を手がけた弘前市出身の大工棟梁・堀江佐吉の長男で、明治・大正期の弘前城の石垣修理にも携わった堀江彦三郎(堀江組)の施工。
往時の建物のうち、3分の2が解体されて、残りが現在の位置に曳家(ひきや)されています。

平入りのハーフティンバー風洋館で、外壁はモルタル塗り、玄関にはお洒落な切妻破風を配しています。
現在は、建物と弘前の歴史に敬意を払いながらスターバックスのコーヒーネスを表現する外観に。
往時には、内部に会議室、応接室、控室の洋室と、縁側付き2間続きの和室がありました。

往時の会議室は往時の重厚な雰囲気を大切にしたバーエリアに再生。
弘前公園を望む控室は建物の変遷の写真を展示したテーブル席に、庭園を望む和室は、弘前の伝統工芸や地域の素材などを用いた板敷の空間(テーブル席)にアレンジされています。

スターバックスの「リージョナル ランドマーク ストア」のうち歴史的な建造物を利用した店舗は、「弘前公園前店」のほか、門司港駅の大正時代の待合室を再生した「門司港駅店」、北野物語館を再生した「神戸北野異人館店」、仙巌園に隣接の「旧芹ケ野島津家金山鉱業事業所」を再生した「鹿児島仙巌園店」、二寧坂途中の古民家(日本建築)を再生した「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」、伊予鉄道道後温泉駅の駅舎を一棟まるごとスターバックスとして出店している「道後温泉駅舎店」があります。

スターバックスコーヒー 弘前公園前店(旧第八師団長官舎)
名称 スターバックスコーヒー 弘前公園前店(旧第八師団長官舎)/すたーばっくすこーひー ひろさきこうえんまえてん(きゅうだいはちしだいちょうかんしゃ)
所在地 青森県弘前市上白銀町1-1
関連HP スターバックスコーヒー 弘前公園前店公式ホームページ
電車・バスで 弘南鉄道大鰐線中央弘前駅から徒歩18分
ドライブで 東北自動車道大鰐弘前ICから約11km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ スターバックスコーヒー 弘前公園前店(旧第八師団長官舎) TEL:0172-39-4051
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
スターバックスコーヒー神戸北野異人館店(旧M.J.シェー邸)

スターバックスコーヒー神戸北野異人館店(旧M.J.シェー邸)

兵庫県神戸市中央区、神戸北野異人館街・北野坂にある洋館を再生した喫茶店がスターバックスコーヒー神戸北野異人館店。明治40年にM.J.シェー邸として建てられた典型的なコロニアルスタイルを残す異人館。異人館ブームの火付け役となった建物で、NHK

旧弘前偕行社(弘前厚生学院記念館)

旧弘前偕行社(弘前厚生学院記念館)

青森県弘前市にある国の重要文化財に指定される歴史的建造物が旧弘前偕行社(きゅうひろさきかいこうしゃ)。明治40年、陸軍第八師団の弘前新設に伴い、将校たちの社交場として建てられたもの。ルネサンス風の意匠を基調とした木造平屋建ての洋館で、現在は

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ